わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:グルメ ( 149 ) タグの人気記事

いまさらながら 2010.3月のいろいろたち ②
d0020291_22194067.jpg

京都の東山花灯路2010へ出かけた
d0020291_2223727.jpg

うす暗くなるにつれて路地にほのかなあかりが灯りだす
d0020291_22241394.jpg

いろんな形の灯りたち
d0020291_2225216.jpg

ほのかな灯りに包まれて、のんびり歩く 
ちっとも寒くない
d0020291_22294764.jpg

法観寺を囲むのは細い路地
d0020291_22302298.jpg

知恩院も暗闇に浮かびあがる
とっても穏やかなきもちでの夜のお散歩 来年もまた来たいなあ
d0020291_22214643.jpg


地元ではあいかわらずカフェでまったりと 近所ばっかり もっといろんなカフェにも行ってみたいなあ 
とはいえ、お気に入りのオーガニックカフェ ロージリー
d0020291_2239869.jpg

モーニングのパンはもっちり香ばし~
d0020291_22592044.jpg

ちょこちょこおかずのランチも大好き
d0020291_22414870.jpg

オリコーヒーのモーニング クラムチャウダーは想像よりさらっとしていた
d0020291_22435373.jpg

ホットドッグはチェダーチーズがしっかりこってり~
d0020291_22453264.jpg


これまた近所の美味しいお店を発見したのは、イタリーのコンタディーノ
平日の夜、ふらりと寄ってみた
ゲストはカップルが3組だけ、フェスタAコースを選び、明るくシンプルな空間のカウンターに座り、こだわりのありそうなシェフは作業もゆっくり丁寧でその作業を眺めつつのんびりおしゃべり&食事した
今回は画像を完全に忘れるほど、多くを語りあった夕食だった
真っ白の大皿に並ぶ前菜は6品 さっぱりな今市かぶのマリネ、牡蠣のローストはしっかりと味がついてて、さつまいものゴルゴンゾーラ焼き、柔らかハム、スモークしたお魚とスライス野菜、フォアグラのパテとトマト
牡蠣と白菜のクリームソースパスタは、牡蠣味のクリームといっても過言ではないほど!ソースに牡蠣のだしが出まくってパスタに絡んで めっちゃオススメ!
カリフラワーとパンチェッタのリゾットはトマト味
シンプルなパンは手作りなんだって
お肉料理は脂ののったやわらか豚のロースト、黒胡椒とチーズスライスと共に
紅茶を飲みつついただいた3品のデザートは、生チョコみたいなしっとりケーキ、シャーベット、カスタードクリーム
イタリー料理の、オリーブオイルの風味と塩が効いてるシンプルな味が好き
濃厚で複雑な味ももちろん好きだけど
どこかのサイトで、なかなか料理がでてこないというコメントを読んだけど、店のスタイルからいって早飯したい人が来る店ではないよねえ
お料理と向き合って、ゆっくりとごはんを味わうのにふさわしいお店だったよ
[PR]
by neoneopiglet | 2010-03-12 22:16 | 日々
いまさらながら 2010.2月のいろいろたち ③
d0020291_1773145.jpg

高1からの仲良しHちゃんと、金沢・カニ&温泉・女2人旅の巻

1日目 
名駅からしらさぎの指定席を取り、早速おやつを広げて 
温かいコーヒーとおしゃべりと、のんびりな電車の旅って贅沢だねー
米原を過ぎて北へ向かうほど、山中に雪が見られるようになった
青空に浮かぶ遠く白山連峰が本当にきれい

まずはお初の金沢駅へ 
雪積もる石川県を想像していたが気温は5度以上で日差しは暖かく、雪のかけらもない
ふらっとバスは100円! これで金沢の街中を移動できる
冬になるとテレビのグルメ番組でよく見る、憧れの近江町市場を歩く
日曜なのに思っていたより空いていた
かにの最盛期がもう過ぎているからかなあ
市場を2周ほどして迷って・・・Hちゃんが酢飯が苦手なのでお寿司屋はまた今度ということで、2階の海鮮丼家ひら井に入る
ワタシは海鮮丼、彼女は海鮮天丼 どちらも豪華で山盛りで美味しかった!
d0020291_1711615.jpg

お腹が満ちたら、次は散策 兼六園へ ココも空いていた
せっかくの冬の金沢なのに雪はなし、風情もなし てくてくと散策・・・
そして2人とも行ってみたかった金沢21世紀美術館へ!
『オラファー・エリアソン あなたが出会うとき』の展示はとっても良かった 
理屈は抜きにして、ただただ楽しめた
2010年3月22日までの期間展示だけれども、終わってしまうのは惜しい
みんなにぜひ見てほしかったなー
光や影や色や水蒸気に包まれて、デザインが好きなあの人を想った
不思議に作り出された不思議にきれいなものに感動するワタシに、あんたはわかってない、デザインやアートのなんたるかを…などと、きっとすこし語ってすこしワタシを皮肉り、その反面無邪気な笑顔でめっちゃ夢中になって楽しむんだろうなって
こんな風に心が揺れたからか、先日日常を一緒に過ごすリアルな夢を見たよ
目が覚めたと気づいたときには、やっぱり悲しいきもちになったけど

加賀温泉駅まで移動して、旅館のお迎えの車に乗り、暗くなるころに粟津温泉の喜多八へ到着した
小さいが丁寧に造られた日本庭園に面した10畳のお部屋は、女子2名的には大満足で、空気清浄機を入れてもらって温かくてくつろげた
日曜の夜とあって他の宿泊客は少なそう
到着後、すぐに温泉へ 
露天風呂はベランダ風呂といった程度だったけど、大浴場は広くて満足だよ
しかも貸切だった
この旅館は浴衣を選ばせてくれる ちょっと若すぎるねと笑いつつも、彼女はピンク、ワタシは水色の小花柄を選んだ
d0020291_17183296.jpg

お待ちかねの夕食は、カニづくし~ ゆでカニ、カニ鍋、カニと野菜の天ぷら、カニ茶碗蒸し、カニ炊き込みごはん、カニグラタン!
地の野菜の炊きものやつくだ煮、お刺身盛り、山菜そば・・・
ってか量が多すぎでしょー
カニが大好きな彼女はとっても嬉しそうで、ワタシまでにこにこしちゃう
ゆっくりと時間をかけて、デザートまでぺロリといただいた

小1時間ほどぐったりしてお腹が落ち着いてから、またお風呂へ
今度は15人ほどのお婆と一緒になる
70歳以下はいないと思われるメンバーだったが、誰も黒や紺や白などの浴衣ではなく、可愛らしいピンクや水色や黄色の花柄浴衣を着ているのが微笑ましかった

2日目
朝からお風呂へ 今度はまた貸切だった
部屋に戻ると、各ゲストの朝食時間に合わせて炊きあげたお釜のごはんが待っていた 
ほんとうにつやつやでめちゃめちゃ美味しかったよ
d0020291_17194746.jpg

自分で炙る干物も目の前で煮えるカニのお味噌汁もとろろ汁も半熟卵も漬物も、なんてすてきに白ごはんに合うんだろ~
軽くよそったとはいえ、朝から3杯は食べすぎよね
(体重計に乗ったら、夕食後はプラス1キロ→目覚め後はマイナス0.7キロでちょっと安心→帰宅後は結局プラス0.5キロだった ははー)
d0020291_17243615.jpg

小雨が降るしっとりした粟津温泉街を散策した 小さな町だった
すぐ山があって、白山神社、大王寺、おっしょべ公園を歩いた
喜多八に戻りサービスのコーヒーを飲んでから、また加賀温泉駅まで送ってもらう
駅の隣の加賀友禅の店はなやには、ちりめんの雑貨の種類が多くて意外に長居した
手ぬぐいやハンカチも揃い、伝統の和柄が今風にデザインされてオススメ
駅のすぐ横にある大きなスーパーでお魚コーナーや物産コーナーをひやかして、お土産を買った

今回の旅はカニ&お部屋食&温泉というのが彼女のリクエストで、期待以上に満たされたワタシたちはいたく御機嫌で帰宅できた
彼女とワタシのマイペースさと好奇心では、あれこれ計画的に詰め込むより、かなりの余裕と思いつきの行動ができるようなのんびり旅行が合うよねえ
Hちゃん、また一緒に旅しようねー

少ないけど、旅の画像はPicasaでup
  ↓
  ★ 2010.2月 金沢・粟津温泉の旅 ★
[PR]
by neoneopiglet | 2010-03-03 23:17 | 季節photo
いまさらながら 2010.2月のいろいろたち ①
d0020291_191458.jpg

久しぶりに名古屋城へ行ってみた
一昨年に同僚と夜桜を見にいって以来かなー
東海地方ってお城や城跡が多くて恵まれているね!と日本全国からの転勤者たちがくちぐちに言うが、地元のうちらにしてみれば小さいころから遠足で行ったりお散歩で行ったりと、なじみがありすぎて特にありがたみを感じないよ
d0020291_195078.jpg

屋根の上には金色の・・・こんなんが乗ってますよ
d0020291_110852.jpg

白い梅はやっと蕾がふっくらしてきたところ
d0020291_1102865.jpg

紅梅はちらりほらりとかわいらしかった
d0020291_1104055.jpg


街へ出たついでに光村で夕食した
あいかわらずの大盛況で、でもタイミングが良かったのか10分ほど待ったら席に着けた
お約束のかき揚げ丼は、胡麻油のいい香り
本当に!いっぱい入ったぷりぷりエビの食感を楽しんでいたら、しっかりと濃い味付けの天つゆがたっぷりなのにぺろりと食べきれちゃったよ
d0020291_1194864.jpg

こちらは野菜天と海老天のどんぶり ごはんは無料で大盛りにしてもらえるよ
d0020291_1211838.jpg

壁に貼られた季節の一品、生かきの天ぷらも頼んでしまった
とっても大粒を塩でいただく 衣はさっくり!中はとろけたー 
d0020291_1232458.jpg


ダイバーズハマトミよりカニが届いた
両親、ワタシ、妹、義弟が満足できる量以上に何杯も
毎年ありがとです 今年もおいしくいただきました ごちそうさまでした!
d0020291_125225.jpg


この冬は、スーパー銭湯へよく通った 名古屋が発祥らしいよ??
篠木町の満天望が一番のお馴染み
ココに来てひとっぷろ浴びた後は、お向かいのスーパーにあるスガキヤのソフトクリーム80円を食べるのが定番よ♪
守山区の竜泉寺の湯へは初めて行ってみた
入浴料500円にプラス200円で岩盤浴ができるのだ やす!
何種類もの岩盤浴で気持ちよく汗をかける
何度か行ったけど、安さのおかげか温泉のおかげか激混みすぎて、休日の昼前や夕暮れどきには寝床がひとつも空いてないのには参る
休憩所は広いけど、女風呂のパウダールームが狭すぎる
大泉寺の福の湯が一番ご近所さん
母と妹と行った時は、父にお昼寝中の甥と姪を預けて、露天にも内湯にものんびり浸かってあかすりまでして帰った
心配していたちびっこたちは一度も目を覚まさなかったって
 
すっごく久しぶりに映画を観にいった 
オーシャンズは過去の作品に酷似しているという批評も聞くけれども、監督のメッセージをどう感じるかは自由だけれども、ワタシは悪くないと思った
やっぱ海に関わるものって、全てが興味深く思えるのね
ミッドランドシネマ名古屋空港は座席が良かった
背もたれがやや傾斜していて足元も広くて 
って、いまどきのシネコンはどこもそうなのかもー
駐車場は県営名古屋空港の滑走路とフェンス1枚で隔てられていて、セスナやヘリを何機も間近で見れたよ
[PR]
by neoneopiglet | 2010-03-01 23:06 | 季節photo
いまさらながら 2010.1月のいろいろたち ④
d0020291_22552896.jpg

淡路島・神戸への旅の巻
d0020291_22555747.jpg


名古屋、米原、京都、大阪、そして明石海峡大橋を渡り、淡路島
うっすら雲がかかるが青空でキモチよし
淡路ハイウェイオアシス、淡路SAはレストランいろいろ、産直屋もあり、観覧車まであって、観光客でにぎわっていた

宿泊はニューアワジ淡路夢千景
老夫婦も若いカップルも大家族もくつろげるようなひろびろな旅館で、一番よかったのはお風呂
露天風呂付きの大浴場が3箇所もあるんだよー
脱衣所も洗い場も広いし、大浴槽も露天ふろも和風モダンなデザインで、湯量もたっぷり

海沿いをドライブしたら、海女さんが潜っているのを何人も見たよ
器材持ってこれば良かった―って何度つぶやいたことか
灘黒岩水仙郷はこれでもかっていうくらい満開だった

神戸では、しずかな住宅街にぽちんとたたずんでいるいろは
カウンターだけの本当の明石焼きが食べられるお店
じーちゃんがひとりで切り盛りしているようで、焼き立てあつあつふわふわを食べた
d0020291_22564299.jpg

念願の須磨海浜水族館にも寄れた 
小さいプールのイルカショーは意外に楽しめたし、ハオコゼやリーフィーシードラゴンに会えたのもすごく嬉しかったよー

今回の旅はあまり欲張らずに、余裕のある行程にしたので、ゆっくり時間を過ごせたなあ
初めて見るSAには全て立ち寄ることができたのも面白かった
関西方面のSAは、東海圏のソレとは置いてあるお土産もお食事メニューも全然異なっていて、新鮮だったよ

少ないけど、旅の画像はPicasaでup
  ↓
 ★ 2010.1月 淡路島・神戸の旅 ★
d0020291_225728.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2010-02-05 22:51 | 日々
いまさらながら 2010.1月のいろいろたち ③
d0020291_3284128.jpg

Aちゃんちへ遊びにいくとき、ちいさな花束を持っていった
2才のRちゃんはつたないことばでお礼をいい、うれしそうに胸に抱えて、もう離さない
ちびでもやっぱ女の感性が育っているのだなあ
マダガスカル2のライオンさんのお尻ふりふりダンスがお気に入りで、ひたすらひたすら踊って踊らされた
夕食をごちそうになる
たっぷり蒸し野菜はかぼちゃ、さつまいも、にんじん、もやしが揃い、お手製のピリ辛の濃厚な胡麻ダレでいくらでも食べられるおいしさ
手作りはんぺん、鶏からあげ、グリーンサラダもごちそうさまでした

Tさんちに集合したときに頂いたステキな入浴剤たち いつも気を使ってもらう 
ワタシがどれだけ想いを抱えていても、どれだけ尽くしても尽くし足りない方たち
ワタシの個性や生活を想像して、時間をかけて選んでくれたのだと解るプレゼントは、本当にうれしかった ありがとう
d0020291_33147.jpg

Yさんを中心とした大人ダイバーたちの新年会は多治見のりとりーと
なかなか海では集合できなくてそれぞれに潜っており、最近はもっぱらお食事会ばかりになった仲間だけど、海の話もグルメの話も楽しくて
d0020291_3415584.jpg

誰かに教えてもらわないと存在さえもわかりにくいお店は、コンクリート打ちっぱなしで、装飾が控えめ、大人が落ち着ける雰囲気だ
d0020291_3441328.jpg

大皿に少しずついろいろ乗っているスタイルのお料理たち 野菜は鮮やかな味
d0020291_3443791.jpg

シンプルな美味しさを引き出していたりも、濃厚で複雑な味を作り出していたりもする
d0020291_3445772.jpg

パスタ以外は箸でいただいた
自家菜園で野菜を作ったり、異国の食材に挑戦していたり、お店を切り盛りするのは若いご夫婦だった
d0020291_3451841.jpg

ワタシんちから車で20分、こんなに近くにこんなにすてきなお店があったとは!
ヘルシーだけどしっかりとした量の濃厚フレンチなのに予算は5,000円くらい 
またぜひ食べに行きたいよー
d0020291_3461263.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2010-02-03 23:18 | 季節photo
いまさらながら 2010.1月のいろいろたち ②
d0020291_2205372.jpg

新春には京都で遊んだ
抹茶スイーツはお約束 京煎堂 祇園本店茶房の抹茶づくし 
温かく甘い抹茶ドリンクと抹茶ゼリーがいいね
抹茶白玉パフェにはたっぷりの生クリーム、バニラアイス、白玉たち
下には濃厚抹茶アイスが詰まっていた
d0020291_2263036.jpg

大原三千院で初詣で 
思っていたよりもずーっと山の中でずーっと山の上だった
d0020291_228271.jpg

ここに伺った感想は・・・さむ!
寒すぎて我慢大会みたいで、ここの魅力がいまいち解らず
ただでさえ歴史や由来など不勉強なうえに、お庭の枯れ木と雪にテンションは上がらず
d0020291_2311451.jpg

でも美味しい出会いがあれば、すぐに元気になるよ
名前は忘れちゃったけど、とある喫茶店でモーニングした
このボウルが深くてさあ、量多すぎるぅ 
でもおじーちゃんもおばーちゃんもしっかりと食べてたわ
d0020291_2335996.jpg

これまた名前を覚えていない、若者が並ぶオシャレカフェでナチュラル志向なランチを
さっくりなコロッケのランチ だしに浸したトマトがおいしい
d0020291_241291.jpg

こちらはロコモコランチ たっぷり野菜でごはんが見えないー
d0020291_242234.jpg

らーめん家 麻阿悟の牛乳ラーメンとトマトラーメンは、テンション上がり過ぎて画像なし
どちらも洋風スープ的なのにしっかり中華麺で、ラーメンになっていた
どちらも気に行ったよ

四条駅近くのキムカツではゆず胡椒味とちーず入りを食べる
分厚く重なった豚バラはとってもジューシー、揚げるのに時間がかかるのもわかるよ
おひつに入ったごはんがつやつやでおいしくて、名古屋にも店舗ができたらいいのにね
d0020291_31354.jpg

宇治川へドライブした時は、あいにくの雨だった
川沿いを少し歩いた 鴨のつがいが何組か浮かんでいた
伊藤久右衛門の本店に併設した茶房へ
人気のようで常に10名ほどが並んでいて、品数豊富な抹茶菓子売り場で待ち時間をつぶす
抹茶ぜんざいは、ふつうのあずき色のぜんざいに抹茶がふわりと乗っていて、自分で抹茶を溶いてまぜる
去年京はやしやで食べた抹茶ぜんざいは深い抹茶色で、大きなお椀にたーっぷりあつあつの抹茶がなみなみと、そこにあずきとお餅が入っていたが、そっちの方が好きかも・・・
d0020291_259405.jpg

あんみつの、冷やした抹茶に浮かぶ抹茶アイスクリームは、苦味よりクリーミーさがウリかな
白玉と抹茶ゼリーは・・・ふつう
ただ、お店でも売っている抹茶を好きなだけかけて食べられるのがすてき~
d0020291_32022.jpg

宇治抹茶そばは、普通のおそばよりキメが細かくてむちむちって食感
お茶風味は思ったより感じなくて、でも食べやすくっておいしかったよ
他の方が食べていた抹茶パフェもなかなかおいしそう
価格が安いのでいわるゆ有名店の抹茶パフェよりちょっと小さめかなあ
お土産は、ほろにが抹茶チョコレート、抹茶粉末をふりかけて食べる抹茶プリン、さくさく抹茶クッキー、抹茶砂糖がけのお豆、抹茶くず湯
d0020291_1433518.jpg


街中でデニッシュ食パンで有名なボロニヤを発見
おうちでスライスしてほんのりトーストするだけでめっちゃ美味しいんだから、地元だったらきっと焼き立てデニッシュをいつも買いに行ちゃってカロリー過多な日々だろうなあ
抹茶とシナモンを練りこんだのと、キャラメルを練りこんだのを買い、両手におみやげいっぱいでしっかり観光客のスタイルだったよ
[PR]
by neoneopiglet | 2010-02-02 00:19 | 京都旅行とか
いまさらながら 2010.1月のいろいろたち ①
d0020291_1321099.jpg

ぐーたらのらり、いつのまにか年も明けて、ぼちぼちいきましょ

今年も大好き、ふぉんぐ庵 恭子さんのリクエストで
ひと皿目でもう心を奪われた
d0020291_1341824.jpg

お正月らしく華やかなランチをいただく
d0020291_1374945.jpg

お食事がメインなんだかおしゃべりがメインなんだか
d0020291_13897.jpg

少しずついろいろ 本当にどれも丁寧なご馳走だ
d0020291_1404977.jpg

まだまだ出てくる・・・ 食べまくりの一年がもう始まっている
d0020291_1475258.jpg

鮭のみりん焼きって初めて食べた だしがほんのり味わえるたまごはふんわり
d0020291_1415139.jpg

山椒とじゃことシソのお茶漬け もうお腹いっぱいのはずなのに、さらさらり
d0020291_1442522.jpg

お漬物盛り 黄色はトマト! 初めてだしーおいしいしー
水っぽくなくちゃんと漬かっていてしゃくしゃくなのはどんなわざ??
d0020291_1465933.jpg

デザートの後、お店が落ち着いたよしみさんが顔を出してくれて30分もおしゃべりしてくれた
d0020291_1501971.jpg

しかもまだしゃべり足りないのか(足りなかったんだろうね)、帰り道の途中で見かけた川上屋の喫茶コーナーでお茶してから帰った
ふぉんぐ庵でも「まだ1時半くらいかと思ったら2時半だった」が、「ちょっとお茶のつもりが気づいたらまさか5時とかだったりしてー」ときゃっきゃしていて、日が陰り始めふと時計を見たら5時を過ぎていた・・・
d0020291_3234390.jpg


三河方面へドライブへ行った
一度行ってみたかった刈谷ハイウェイオアシスはデザインがオシャレでひーろびろなトイレがあるし、産直スーパーもあるし、こども遊園地もあるし、広い芝生もあった
ウァンの肉まんを買い食いして、定番のえびせんべいの里のいろいろ入り500円をふた袋買った
寒かったけど風が吹いてなかったから、ひなたぼっこしつつ屋外の足湯でのんびり温まる
青空だったけど遠くは霞んでいたし、周りは工場と住宅だらけって分ってるし、観覧車には乗らなかった
d0020291_2113813.jpg

中部国際空港まで足を伸ばす 
ふだん飛行機に乗る時は名鉄電車で行っていたので、もう10回以上は来ているはずなのに、車で来たのはまだ2回目だった
セントレア開港5周年の今年は、イベントいろいろで楽しめるね
一般公募の展示写真がすごく見ごたえがあって、良かったよ
青空に浮かぶ機体も、きらきらひかる海面と空港も、ピンクやパープルやオレンジの空と機体も、雨に濡れる機体も、すてきだった
d0020291_2121114.jpg

前から気になっていたクイーン・アリス アクアでビュッフェランチ
スカイデッキの中央寄りの窓際の角スペースの席は、サンルームのように明るくてにこやかな人たちの様子を伺いつつゆっくり時間がすごせた
1,200円をはるかに超えるこどもだましではない味の料理たちに大満足
また時間があったら食べに来たいなあ
d0020291_2101576.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2010-02-01 01:25 | 季節photo
いまさらながら 2009.12月のいろいろたち ③
d0020291_2253650.jpg

日に日に空気が冷たくなり、空は冬の乾いた薄い青色だ
はなわんこと銀杏のじゅうたんをサクサクと軽快にお散歩した
d0020291_22531942.jpg

枝がしなるほどに実をつけた、南天
d0020291_2258857.jpg

なんていう名前のお花だろう ヒマワリを思い出させるような咲きっぷり!
d0020291_22591658.jpg

また来ちゃったあ、ギャラリーカフェRosily カレーランチで暖まろう
素材の味がしっかり主張されている味付けのサラダ付き
写真右下ののびーるヨーグルトはカスピ海ヨーグルトなのかなあ、いつもの食後のおたのしみ
d0020291_2259376.jpg

今日の数量限定ランチプレート、メインのおからハンバーグはしっとり
温かいグラタンがうれしい季節だよ
d0020291_2351942.jpg

帰り道、傾き始めたお日さまにねこじゃらしが輝いていた
d0020291_2311870.jpg

すっかり冬だねえ
d0020291_2316676.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2010-01-31 22:49 | 季節photo
いまさらながら 2009.12月のいろいろたち ②
d0020291_21315048.jpg

この冬も例によって食べまくってるよ
滋賀県まで足を伸ばし、守山玻璃絵館でペーストリーブッフェしに行っちゃった
生ケーキは10種類もあり、ワンカット切りわけてくれる度にきちんと冷蔵ケースに冷やされる
ムース、ゼリー、名駅にも出店している焼き立てふわふわバームクーヘンも!
全種類たべたくなる!
d0020291_21365011.jpg

ちーさな焼き菓子も10種類以上が並び、焼きあがった途端に女子が群がるちびパンがまたおいしいの
もちろんフリードリンクだし、店内の広さの割にはテーブルとゲストの数が控えめで、入れ替え制なので誰もがゆっくりできる
d0020291_214722100.jpg

キャラメルアイスクリームと洋ナシシャーベットも配られた
早めに行ったつもりが、どの女子もみな気合をいれて並んでいるので定員はすぐにいっぱいであせったが、小雨が降って寒かったにも関わらず屋外の待ちコーナーには大きなストーブが2つもあって、女子が快適にすごせるよう考えられているわあ
本当にお腹がはちきれるほど、食べた―!15種類は食べたかな。。。

スイーツ食べ放題のついでに(笑)、近江大橋琵琶湖大橋も見物したよ
小雨で寒かったしガスってたけど、晴れたらきっといい景観だろうなー

会社帰りにマッシモ・マリアーニでお茶した
入り口から、隠れ家的大人な雰囲気が漂う
暗めの間接照明とろうそくの灯りが揺れる店内は、シンプルなテーブル席、サンルームのテーブル席、ムーディーなカウンターがある
お茶も、シャンパンやカクテルなども、メニューが多いので、カフェのようにもバーのようにも利用できる
HPのパフェの写真に魅かれて行ってみたのだが、メニューには載っていなくてちょいテンションが下がる
が、諦めきれずにお店の人に聞いてみたら、オーダーしてくれたらなるべくリクエストに沿えるように作りますとのこと
d0020291_2211994.jpg

で、今回はケーキセット1,500円を注文してみた
ワタシは、モンブランとシナモンがめちゃ効いたカフェオレ
モンブランはメニューに「シンプルで…」と説明があったが、小さいのに異なる味の濃厚な栗クリームが何層にも重なり手が込んだケーキで、素晴らしく期待を裏切るおいしさ
Aちゃんはフルーツタルトと生クリームがのったカフェオレ
ケーキ皿にはタルトが隠れるようにフルーツが盛られ、カスタードクリームはこの上なくふわふわまろやかで…生クリームが混ぜられているのかな
2人とも大きなケーキ皿にはお口直しになる酸味の効いたシャーベットとフルーツ、ケーキのまわりはチョコレートやフルーツソースで模様が描かれていたよ
d0020291_2215296.jpg

オトナカワイイ食器たちにも、カップ&ソーサーがさらに大きなお皿に乗っているセンスにも、うちらはゴキゲンな夜だった♪
女子同士、またはカップル(おっさんと若い女子)など、この店を好む層は大人に限られそう
いつか2人前4,000円の正統派アフタヌーンティーを思わせるマッシモセットと頼んでみたいよー

今年のスイーツでベスト1,2を争う、りんごのシブースト
本当に本当にふわんふわんでごくほんのりな甘さで、カリカリは苦めで
香りも味もいいアップルティーとともに
古い洋館、お屋敷の一室といった趣の内装もすごくすてき
ただ、勢いで入ったお店なので、名前と場所がいまいち記憶にないの 涙
d0020291_2231562.jpg

よっつカフェ、とワタシが命名したツレんちへ
カフェ好きで雑貨好きでお料理上手な彼女の、今日の手作りおやつはアフォガードとパンナコッタ
アツアツのエスプレッソに気づかいを感じるー
いつもくつろげる時間をありがとね
d0020291_229275.jpg

神領のギャラリーカフェRosilyのスイーツたち
の~こ~チーズケーキは何度食べてもぜんっぜん飽きず、とってもお気にいり
添えられたフルーツジャムも甘さ控えめがイイの
d0020291_22205473.jpg

この日のパウンドケーキはレーズンだったよ わーい
d0020291_22221089.jpg

洋ナシのコンポート 添えられたゼリーはグレープフルーツ味かな?
2回に1回は頼んでしまう、黒ゴマシェイクと♪
d0020291_22251930.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2010-01-31 21:19 | 日々
いまさらながら 2009.12月のいろいろたち ①

d0020291_044287.jpg

地方からIさんが来名したので、名駅で遊ぶ
できた当初は行列ができていたが今はガラ空きのミッドランドスクエアのスカイプロムナードへ行ってみた
屋根の一部が吹き抜けになっていて、激さむ!風がびゅーびゅー吹き込んでくる
きりっと冷えた空気のおかげでキラキラの夜景360度や、雰囲気を盛り上げる為であるミストもライトにいたく感動してくれて、ビックリというか恐縮してしまった
だって、名古屋の子からすればなんてコトはないいつもの夜景だもんねえ

キッチン雅木の牡蠣づくしは女子4名で
d0020291_0444359.jpg

大きな生牡蠣に歓声が上がる
大好きな牡蠣だけど、かつて中った経験のあるワタシは生はひとつ食べれば十分なの
d0020291_047657.jpg

クリーミーな牡蠣をクリーミーで味の濃すぎないホワイトソースでくるむ
d0020291_0464220.jpg


ついでにタワーズ東壁面のタワーズライツを見物
毎年テーマが変わりライトの絵も変わるが、ワタシの周りでは今年のはいまいち不評・・・あんまかわいくないのね

d0020291_045923.jpg

d0020291_052942.jpg

d0020291_055857.jpg


d0020291_061379.jpg


セントレアでもクリスマスシーズンにはスカイデッキがライトアップされる
毎年少しずつ装飾が増えているね
d0020291_0193899.jpg

Hちゃんと味噌蕎麦ほうとう煮込みを食べたよ 
あっつあつで冬の夜にはぴったり
d0020291_035785.jpg

夜の飛行場はなんだかムーディー 
といってもしっかり仕事中の方が幾らでもいるのだろう
d0020291_0212081.jpg


今回のセントレアはZIP-FMの公開生放送がお目当て
初秋に一目(一聴)ぼれしたPia-no-jaCを聴きにきた
かつて13年間ピアノを習っていた 
今もどんなジャンルでもピアノの音色は好き、特にジャズは
ピアノとカホンだけのインストゥルメンタルユニット、CDだけを聴いていたときは聴かせるカンジかなーと思っていたけど、実際の生演奏は・・・とってもポップでロックだった
ピアノってカッコいい!

こちらも有名なROHMのイルミネーション さすがに人が多いね
d0020291_16362.jpg

手間をかけたライトの装飾たち めちゃきれー
d0020291_0275132.jpg

さすがの自社製品! 他では見ない形のライトだ
d0020291_0394596.jpg


土岐のアウトレットでは、白いパウダーをふりかけた大きなツリーがライトアップ
メルヘンに撮るつもりが、意に反してなんだか怖い(?)画像になっちゃったよー
d0020291_0334364.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2010-01-30 23:02 | 季節photo