わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

釣れたて!

BOSSとまーちゃんとともぞうくんが釣ってきてくれたアオリイカ
水中で見ていてもとってもキレイだけど、釣りあげられてもツヤツヤで透明でキレイだね!
冬には浜富旅館で包丁を握るBOSSが、きっちり捌いてくれたよ
釣りたてのイカなんて初めて食べたよー
歯ごたえも甘みも…すっごく美味しかったの
ごちそうさまでした☆
d0020291_2028555.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-28 23:28 | 季節photo
d0020291_20253866.jpg

2009年9月のシルバーウィークは5連休!
もちろんhamatomiにてお仕事の日々…

土曜日
連休のスタートは快晴で 
リーダーMさん、Oさん&Yさんご夫婦、若いMさん、仲良しのHさん&Rさん、アシストにきょーちゃん
9月初めに担当したチームマスコミの方々に再度リクエストをいただいて~

1DIVE

アゼグリ 北の根、南の根
水温25.0度、透明度7-15m、33分
小さめだけど元気なエチゼンクラゲがいっぱい、ウマヅラハギもいっぱい
予想外に暑い1日、透明度もよくエチゼンブルーにみんなゴキゲン
ドライは完全に汗没・・・

2DIVE

オレンジバケット ハーフボート 桃源郷、扉岩、岩場、砂地
水温24.9度、透明度7-12m、49分
やや波が出てきて、水面はかなりバシャバシャ
やっぱり亀リクエスト! でも出会えず~
砂地までは明るい海をひたすら泳ぐ泳ぐ
最後は久々にマクロ目になり、シロウミウシ、ヒメマダラウミウシ、ヒロウミウシ、コノハミドリガイ、ウスイロウミウシ、ミヤコウミウシ、シロイバラウミウシ♪

3DIVE

壁石浜 第一トンネル、砂地、ベンチ、トラロープ
水温24.7度、透明度3-7m、33分
きょーちゃんのDM講習仕上げのガイド試験に、BOSS・SAKIちゃんと参加
夕方ENしたはずがみるみる波が上がってきて、EXするころにはゲストは絶対に連れて入れないような大うねり!でナイト状態
ちぎれたエチゼンクラゲがかわせないほど漂っている
微妙な1本となった


日曜日
快晴だけど、うねり!波!だったー
Sさん&Mさんご夫婦、昨日に引き続きHさん&Rさん、広島のイントラNさん、アシストにきょーちゃん

1DIVE
壁石浜 砂地、ベンチ、トラロープ
水温24.3度、透明度2-5m、49分
うねりと波が大きく、ボートは×状態
明るいけど、動き回る雰囲気の水中ではなく、じっくりゆっくりマクロ目でのんびり~ 放牧状態でおのおの好みのものを観察した

2DIVE
壁石浜 第一トンネル
水温24.5度、透明度5-10m、51分
うねりは落ち着きつつあったが、まだ残っている
第一トンネルまで行けばちょい青い水中で、ふだんはあまり通らないコース・トンネル上部でじっくり遊ぶ
スズメダイbabyが超いっぱい舞っている
エチゼンクラゲの触手の切れっぱしのちくちくに、みんな辟易した

3日連続でアシストについてくれたきょーちゃんは、ついにダイブマスター講習が終了した おめでとう☆オツカレサマ☆
これからもハマトミで一緒に潜りましょー


月曜日
快晴 風あり、波あり、うねりは治まる
昨日に引き続きSさん&Mさんご夫婦、3年ぶりに担当したSさん&Mさんご夫婦、Aさん、3日連続でアシストきょーちゃん

1DIVE
シラグリ 離れ根、南の根
水温24.0度、透明度5-12m、38分
昨日に比べればかなりいい海況、でもEN/EXは風波が激しくバシャバシャ~
根の南側は流れていて、このままプチドリフトできたらいいのにねってみんなが思っただろうな
キンチャクダイもミノカサゴも、babyはみんなかわいかった
マアジは少なかった

2DIVE
オレンジバケット ハーフボート 桃源郷、扉岩、砂地
水温24.2度、透明度7-12m、49分
白にごり~ でも明るくて、ぬるく思えるほど
扉岩あたりの水深にアオリイカが多くなってきたね
あのね、メジナっていつも数十匹の群れでいるでしょう!?
今日はかつてないほどの数で川の流れのようにどんどんどんどん泳いでいた
同じポイントを何年潜っていても、こんな驚きがあるから止められないわあ


火曜日
明るいくもり ときおり薄く青空が見えた べたべた凪ぎ
か~ちゃん、きよっぺさん、エッグさん、カメラマンSさんと

1DIVE
学校下 砂地・第2トンネル
水温24.4度、透明度10m、74分
ひさびさにか~ちゃんに、マクロダイビングをしましょうと第2トンネルで30分も遊んだ
帰ろうと砂地に出た途端・・・アオウミガメ!!
やったー!ついに会えたよ 大物運の無いワタシなのに自分でビックリ(汗)
いつも冷静ちっくなSさんがテンションあげあげに… ふふ
今シーズン20回以上も来てもらっているのに、越前で一番ドキドキしたって~
ラッキーな今日、担当させてもらえて良かったわあ
                        photo by DANGOさん THANKS!
d0020291_18145091.jpg

2DIVE
学校下 砂地・アイランド
水温24.5度、透明度15m、59分
1本目の海況が良かったので、続けて学校下へ で、当たり
アイランドまで足を伸ばしたのが大正解で、水は青く砂は白く砂紋はくっきり 
Sさんはjまたカメを探したり、ポートでエチゼンブルーを撮ったり
きよっぺさんもキモチ良さそうにくるくる動き回っている
手のひらサイズに育ってヒレがより鮮やかになったホウボウ、シロイバラウミウシは大量発生、小指サイズの茶タツ、ホタテウミヘビもあちこちに
エッグさん発見の髪の毛ほどの3mm生物をか~ちゃんが撮って、変態ダイブも良いカンジだった
たぶんみんながまだ帰りたくないって思ってただろうなあ


水曜日
明るいくもり 5連休最終日はゲストの数がぐっと減って、まったりな空気が漂う 
6月以来お久しぶりのKさん、お初のDMのNさんと

1DIVE
壁石浜 岩場・砂地・ベンチ
水温24.3度、透明度10m、64分
初めてのエチゼンクラゲに夢中なおふたり
Nさんは伊豆で潜っているだけあってお魚をよく知っていて明るいキャラで盛り上げてくれるし、一見クールなKさんも水中ではキョロキョロと興味しんしんで、ワタシもお二人のテンションにつられて、なんだか嬉しい時間をすごせたよ
[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-27 22:02 | ご近所・本州divingとか

オーシャンズ


OCEANS 
観るしかないでしょう! でらたのしみだわ~
[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-25 01:02 |

高層展望カフェ

d0020291_1132795.jpg

MちゃんとCepages セパージュ
3種のデザートとお茶のセットをいただく、ゼータクな時間をすごした
d0020291_1141467.jpg

2色のスイカとレモンゼリーとアイスクリーム
ミントがすっごく主張しているのに、不思議にマッチしてるぅ
d0020291_1133472.jpg

酸味の効いた濃厚生オレンジジュースがふあふあのスポンジに浸みこんで…あぁ♪
d0020291_1141661.jpg


51階からの眺めはイイね!
とっても気持ちよくって、いっぱいおしゃべりもして、ゴキゲンな午後だったわー
d0020291_1142151.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-24 23:08 | 日々

2009.9 第2週目 越前の海

d0020291_23545134.jpg

土曜日

朝から雨、一日中雨、こんなにしっかり雨が降るのは久しぶりかなー
最高気温23度と一気に冷えて、ドライスーツの姿が一気に増えた
かくいうワタシもドライ着用で あ~、もうウェットには戻れないよ…

1DIVE

壁石浜 第一トンネル、砂地
水温24.9度、透明度12m、44分
朝の6:30エントリーで、きょーちゃんのDM講習のガイド試験
SAKIちゃんとゲスト役で潜る
彼はとっても素晴らしく大変に出来がいい!
2児のパパはがんばるなあ
人間ができているし素直だし応用力もあるから、いっぱい経験を積んでファンもガイドも楽しめるダイバーでいてほしいなあ

2DIVE

壁石浜 第一トンネル、砂地
水温24.9度、透明度12m、46分
めざせ100本のKさん&Nさんご夫婦、常連のいつも明るいOさん&Mさんご夫婦、くぼちんと
上を見ても下を見ても、ちびっこがいっぱいの水中~ 
群れでちょろちょろ泳ぐ幼魚たちって微笑ましいよね 
砂地の片隅のサザエの殻にニジギンポママ(パパ?)が潜って顔を覗かせていたのでそっと見てみたら、赤いちーーーさな卵がびっしり産みつけられていた
孵化するまで守っているんだねー うんうん♪

南国でワイドめなダイビングをよくする方に、壁石浜ののんびりした地味な浅い海で楽しんでもらえるガイドをするのって、頭で考えちゃうとものすごく大変だ
でもソコはあえてシンプルに… 個々のペースで水中の感覚や生物の生態を楽しむ時間をすごしてもらえるガイドをしたいと思っている

3DIVE
壁石浜 左の岩場、砂地
水温24.9度、透明度8-12m、48分
マイケル探しの旅へ ひたすら泳ぐ泳ぐ そして、今週も出会えず
今日はどのチームからも亀目撃情報は無し


日曜日
d0020291_0552336.jpg

快晴 そして、うねうね大うねり!の海
おともだちと一緒に潜る予定だったのだが…めちゃめちゃ残念
やっと潜る時間を作れた2年のブランクダイバーYさん、Oさん、Mさん、またご一緒しましょお

で、常連さんのSさんご夫婦とハマトミスタッフ5名で越前松島水族館へおでかけした
荒れている越前海岸を北上して東尋坊からすぐ近くの場所だった
d0020291_01134.jpg

目の前に水平線が広がる芝生もあって、ギラギラひかる荒れた水面を眺めて潮風にビュービュー吹かれた
施設は古いけど、水槽もみどころもいっぱい!
福井の子は混んでるといったが、並ぶこともぜんぜん無くて、余裕だあ
d0020291_014194.jpg

さずが、日本海の魚の水槽が充実している
マンボウも小さいハンマーヘッドもイトヒキアジもコンペイトウのbabyも、初めて見れた
イルカショーのプールは小さいが、手が届きそうなほど近くでジャンプしてくれる
リーフィーシードラゴンも大好きなコツメカワウソも見れたし♪
d0020291_015718.jpg

まだ出来たばかりのさんごの海・水槽は、厚いアクリルでふたがしてあり、人が乗れちゃうの
まるで浮いてるみたいなストンと落っこちるかのような、ふあふあした落ち着かない気持ちになる
お初の水族館はめちゃ楽しかったよ!
d0020291_015276.jpg

お昼に、初めての越前そばを食べる 
そばは太くてしっかりした歯ごたえで、葱とかつおぶしと大根おろしが乗っていてシンプルだけど美味しかったわー
Sさんご夫婦、ご一緒させてもらってありがとうございました!
[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-19 23:49 | ご近所・本州divingとか

しんっせん海鮮

同級生のツレSと魚しんのすけ
今日もまた、期待を上回って、すばらしく新鮮で美味しい夜を満喫できた

つきだしのヒイカ炙りの香ばしい香りと柔らかく甘い身から始まり、コースのスタートのマグロ頬肉も炙って
魚とは思えない食感に、しっかりした塩気と和からしが合うねえ
d0020291_2138975.jpg

お刺身盛りは、メイチダイ、アカムツ、サンマ、アジ、シロエビ、生の本マグロ赤身
この季節に寄ったのは初めてだったようで、どれもお初な新鮮さ
d0020291_21394368.jpg

焼き魚は、ふんわりタチウオと脂がたっぷりのった大きなサンマ んま~
d0020291_2141157.jpg


d0020291_21411992.jpg

さくさく天ぷらは、アナゴ、ワカサギ、インゲン豆、サツマイモ
小鉢は、菜っぱのおひたしとしらす
そして、特大の生牡蠣 あまりの甘さとねっとりさに、Sは大感動!
d0020291_21424778.jpg

ラストは、鯛めし、豆腐とアオサの味噌汁、浅漬け もーほんとにお腹いっぱいだよ
d0020291_21435260.jpg

カウンターに座って、大阪、トキメモ、海、ツレ、ケータイ、仕事…なにげない日常からちょっとした悩みまで、いっぱい話していっぱい聞いた
弱い部分を受け入れて理解してくれる数少ないツレのひとりである彼とは、本音が話せて気楽にすごせる
付き合いやすくて憎めないいいヤツだなあって、改めて思った
車に乗ってきた彼はしきりに「にほんしゅ~ む~」と小さく唸っていた
次回は電車で出ておいでね~
[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-18 22:20 | 日々

2009.9 第1週目 越前の海

d0020291_2132575.jpg

土曜日

晴れ、ときどき白く薄い雲がかかる 凪ぎ、うねりなし
富山チームのOさん&Yさんご夫婦・Mちゃん・2度目のMさんと、福井のSさん
超常連さんと潜るのは緊張感がありつつ、ほんわか和むなあ

1DIVE

壁石浜 砂地
水温26.2度、透明度8~12m、52分
OWとりたてとは思えないほどイイ動きをするMちゃん、初心者さんに合わせてゆっくり潜る
水中の感覚を確かめて少しずつ慣れてもらいたいなあと思いつつ
砂地に寝そべってリラックスしてみたり、キュウセンと戯れたり、メバルの中性浮力に見とれたり、今年かえったスズメダイ幼魚2cmたちを追いかけたり、ニジギンポママがサザエの殻内に産みつけた赤い卵を守る様子を観察したり
マスコミに携わる方がゲストにいたのだが、みなさん好奇心旺盛で明るくて、とっても楽しい雰囲気~

2DIVE

アゼグリ 南の根
水温23.8度、透明度8~15m、36分
少し風が吹いて、ちょっと波がたつ
-21mの砂地から水面が見えそうなくらい、明るく思える水中だ
ホタテウミヘビ4個体はすっかり定着していて、一番大きい1個体はふてぶてしい表情で寄っても全く引っ込む様子はなし
中サイズ小サイズのエチゼンクラゲが次から次へと現れて、みんなビビリつつも触ってみたり
60cmほどの個体でも、触手は2mもある
ちぎれた触手が舞いまくっていて、スーツにも指示棒にもくっつくよ…汗
どこを見ても光が溢れていて、熱心に撮影していたMさんも楽しそう
Sさんのワイドポートは大大大活躍だあ


日曜日

快晴の夏日 ベタベタの凪ぎ&エチゼンブルー 
昨日の海はとっても良かったが、今日の海はさらに20%増しでいい海だったー
富山の常連さんOちゃん、Aちゃん、Tさん、めざせ100本のご夫婦Kさん&Nさんと
この土日はハマトミ利用のダイバーさんが多くてあちらこちらでバタバタとニギヤカに慌しかったものの、ワタシは担当ゲストと海況に恵まれてなんだかゴキゲンに過ごせたー

1DIVE

オレンジバケット ハーフボート 桃源郷、トビラ岩、砂地
水温24.5度、透明度12~18m、47分
透明度も水温もお天気もお魚も、いうコトなし~♪
オレンジバケット周りの透明度は18m!
小さな根を丸ごと覆うほどのテンジクダイの群れにとっても癒される
桃源郷の透明度15mがイマイチに思えちゃう
トビラ岩から砂地まわりまで、何度もアオリイカ編隊を仰ぎつつのんびり泳ぐ
浅くなるほどに、群れは大きくて個体サイズは小さい

2DIVE

壁石浜 ホカケ岩裏の草原、砂地、トラロープ、たてわれ、砂地
水温26.9度、透明度8~15m、44分
ゲスト全員一致でカメのマイケルくんを探す旅に出て、浜を南北に渡り過去最長に泳いだ
水深ave4.1m、きょろきょろしつつゆっくりの移動は、浅場にキラキラの陽がさしてめっちゃ明るくてぬるい海をのんびりと
マイケルを探しつつ地形を楽しみつつ、元気に漂うエチゼンクラゲの触手にビビリつつ、マアジ&カマスの大きな群れに突っ込みつつ…♪♪
みんなまだまだまだまだ泳げそうな雰囲気だったね
今日のアゼグリはエチゼンクラゲが1匹も出なかったそう… 
昨日はあんなに会えたのに!きっとみんな壁石浜に流れてきちゃったんだね
あ、ちなみにマイケルにはどのチームも出会えず 
透明度が良すぎたから、ダイバーの気配を察知して隠れてたのかなあ
d0020291_214486.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-08 23:58 | ご近所・本州divingとか

オリコーヒー

たまに行くご近所のお店、オリコーヒー
白い壁の広い店内に木目が落ち着くチェアたち、窓が大きくて明るく開放感のある、イイ感じの店内
高蔵寺近辺(田舎なので)にはなかなか無いような喫茶店だねー

コーヒーの味が解るわけでもないワタシが出向く理由は、カツ!
ノンオイルノンフライの、ちょ~~~柔らかでくせのないチキンカツ
こんなの初めてだから!めっちゃ美味しいから!

この日は、カツサンド&豆乳カフェオレをいただく
想像するよりもずっとずっと美味しいのよ 
肉臭さがゼロで、外はカリカリ、中は繊維がメチャ柔らかくて
澄んだ白い肉をまじまじと見つめてしまった
カリッカリの胚芽パンも卵もケチャップもマッチして、ガッツリ食べごたえはあるのにとっても優しいサンドイッチ

こんなにまったり落ち着くお店なら、ひとりで来てもふたりで来てもゆったりと楽にすごせるよ オリコーヒー、また来よう♪
d0020291_2256956.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-03 22:41 | 日々

絶品スパニッシュ

d0020291_2345544.jpg

2度目のスペイン タパス バー レストラン カラカルメンへ、女子3名ででかけた
前回は気の向くままに注文したけど、今回は3,800円のコースを
前菜3種盛りとニンジンサラダはすっと食べられちゃう
スパイスたっぷり、濃厚な野菜を感じる冷たいスープのガスパチョは最高!
マッシュルームのオイル焼きをみんなに食べてほしくって、追加注文したら、オイルにパンを浸してみんなに絶賛していた
d0020291_2353334.jpg

シーフードのパエリアはもちろんのこと、鯛のソテーもカリカリで満足したー
あ、友達が頼んだアメリカンレモネードなるカクテル【赤ワイン+レモネード】は、不思議(微妙ともいう)な味だったなあ。。。
またパエリアが食べたくなったら、このお店に来るんだろうなあ
d0020291_2395297.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2009-09-02 23:47 | 日々