わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0020291_22421091.jpg

土曜日

快晴 うねりなし波なし風なし
ドライスーツではとっても暑すぎる気温30度越え、汗没しまくった 
でも海の日あたりまでは… ドライだ!
ゲストでは随一のカメラマンSさん、丁寧な撮影をするNさん、お初でひとりウェットスーツのFさん、お初のかわいらしいMさんと
7月を目前にして水温がみるみる上がっていくよー

1DIVE

壁石浜 砂地、第一トンネルへ
水温23.6度、透明度8m、58分
Mさんは噂に違わぬコケギンポ好きで、4個体を紹介できて一安心したわ
透明度は上がらないけど、幼魚好きには堪らない時期だ
特に、チャガラ幼魚2cmは全身が赤っぽく透けていて可愛らしい

2DIVE

オレンジバケット ボート 桃源郷、砂地へ
水温20.2度、透明度4-6m、46分
透明度が悪い 白っぽいし はあ
金色の体色のスズメダイはパパらしい
岩肌にママが産みつけた卵たちが孵化するまで、パパがお世話して守っている
Sさんはmm以下の卵を熱心に撮影していて、卵の中の目をきっちりと写していた さすがの腕前!
育っていく様子はちょっとカンドーものだ


日曜日

快晴 昨日よりももっと、うねりなし波なし風なし
朝はやや雲があったものの、午後には空も海もギラギラと眩しくなり、手の甲と顔がめちゃ焼けた
ゲストではめちゃめちゃ多く本数を潜っているHさんと3DIVE
1本目はみっちーが一緒してくれて、3本目にこれまた常連さんのおじさまAさんが参加

1DIVE

アゼグリ ボート 南、北の根へ
水温21.6度、透明度5-8m、53分
今年初のアゼグリ、なつかしー やっぱ潜りやすいポイントだなあ
みっちーがホタテウミヘビ、ウミウシなどを教えてくれたよ ありがとです
アジの群れがまだ小さい ホンベラ幼魚を多く見た 
サビハゼ幼魚の、みんなで同じ方向へぴょんぴょんと移動する様がイイよね
ピンク色のコモチイソギンチャクがお気に入り~

2DIVE

オレンジバケット ボート 奥桃源郷、砂地へ
水温21.3度、透明度5m、51分
過去最長に桃源郷の砂地を這い回った
気が遠くなりそうに白っぽく濁った海…
マクロダイビングでも透明度が良くて明るいのに越したことはないよなあ
SAKIちゃんに教わったとおりのプリチーなホウボウygがいた 
5cmほどの白い体色、1cmほどの丸いカラフルな胸鰭を広げて一生懸命泳いでいたよ

3DIVE

壁石浜 第一トンネル、砂地、ベンチ、トラロープ、テトラ内へ
水温23.3度、透明度5-7m、48分
とってもしつこくタツを探したけど、見つけられず
テトラ内の透明度が一番良い 10mは見えているだろう
キラキラと陽が差す中、クサフグのちーさいのがいーーーっぱい漂っている
こんな日はいろんな意味で、浅場のダイビングがオススメなのかも
Aさんが「海は青いときも青くないときもあるよね、そのうちまた青くなるよー、人生もそんなにイイことばかりじゃないし、笑、変わらないハマトミがいいよ、また来るね」と言ってくれた ふふ

夏の海生活に体が慣れないのか、潜り終わってからの頭痛がひどい
(筋肉痛になるコトはわかっていたが…)
長く潜っていたのもあり、ドライながらに体の隅々まで冷えて重く感じる
時間がたてば、消える類なんだけどね
久しぶりに壁石の大きなウミウシたちを見て、夏のウミウシを撮りたくなった
クロヘリアメフラシ、アメフラシ、アリモウミウシ、ヒロウミウシ、マンリョウウミウシ、ミヤコウミウシ、クロシタナシウミウシ、ユビウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ゴマフビロードウミウシ
アゼグリでは去年は少なかったスミゾメミノウミウシ&卵塊が盛りもり
ヤギが太く元気に枝を広げていてほっとしたよー
[PR]
by neoneopiglet | 2009-06-29 22:37 | ご近所・本州divingとか

スパニッシュごはん

おいしいゴハンを食べる会、YさんとAちゃんと
名駅からすぐのスペイン タパス バー レストラン カラカルメンにて

前菜はサービスのシャンパンワインとともに
脂がじんわりとおいしいサラミ、チーズはドライフルーツ添え、サーモンのマリネ、タコのマリネ
鮮やかなニンジンのサラダはスペイン料理の定番
d0020291_132737.jpg

マッシュルームのニンニクオイル焼き あっつあつで風味豊か~
スペインワインがすすむねー
d0020291_14455475.jpg

エビのニンニクオイル焼き ピリ辛~
このオイルをバケットにつけて食べるのが、めーっちゃおいしかったよう
d0020291_14462821.jpg

ガリシア風マグロのパイ包み わかりにくい写真ですが…
ふんわりマグロととろける野菜の具が、バターの香りに包まれて
d0020291_14465249.jpg

ジャガイモとタマネギのトルティーリャ 外は香ばしくて中はとろりのオムレツ
d0020291_14475569.jpg

イベリコ豚のステーキは、むちむちで味がギュウゥゥと詰まってた うまし
テンションあがりすぎて写真を忘れてたあ

パスタのパエリヤは、お店の名前がついている
素麺のように細くて2cmほどの短いパスタに、トマトと魚介のだしが染みて~
おこげもあったよ♪
d0020291_14493462.jpg

プチシューアイスのホットチョコレートソース
クレームカタラーナは、カタルーニャ風のカスタードクリーム 
甘さがやや控えめのクレームブリュレみたい
d0020291_14494913.jpg

イタリア料理と似ている部分もあったけど、鮮やかな色彩の食器たちや食べやすいシンプルな料理たちは、スペイン気分に浸れてとっても良かった
大満足な夜だったよ☆
[PR]
by neoneopiglet | 2009-06-23 22:39 | 日々
土曜日

暑い越前、ガイドで潜る 波なし、うねりなし、風なし!
またしても日焼け~ この春からもう何度、鼻のあたまの皮がムケたことやら…
今日はガイドが多くて、担当ゲストはそれぞれ1~3名 
ワタシはKさん、Mちゃんのみ

1DIVE

壁石浜 砂地、岩場へ
水温20.8度、透明度7m、44分
体力がある方は初めてのドライでも勢いで扱えるけど、今日のゲストはじっくり慣れていくカンジ
半年振りのダイビングに加えて初のドライ使用で、最初はなかなか落ち着かないように見えた
でもね、終わってみたら「平気だった、楽しかった」とケロリ ふふ、良かったー

2DIVE

オレンジバケット ボート 桃源郷へ 
水温19.0度、透明度5~7m、30分
空は明るいくもり やや風波あり 水中に入ったら白っぽいよー
桃源郷は明るさがイマイチ足りてないけど、見上げれば小アジがいーっぱい
Mちゃんは一見クールだけど、お魚もウミウシも興味しんしんで観察してたね
Kさんは案外エア消費が早くてびっくり

すんごく長いサルパを2つ見た 
視界の端から端まで続いていたから、5m以上!?
小さいのがいっぱい漂ってるのもイヤだけど、ローングサルパもすごく怖いよー
春先には2cm弱しかなかったメバル幼魚たちは、倍のサイズほどに大きくなり、大人の体色に近づいたね
コウイカ10cmがぴよぴよと泳いでて、追いかけたらキラキラの色彩になって可愛かったなあ
[PR]
by neoneopiglet | 2009-06-21 23:34 | ご近所・本州divingとか

2009八丈島 6月

d0020291_1739481.jpg

クセニアウミウシ属の1種

2009年6月中旬、八丈島で潜ってきた

3日間で7ダイブ、ウミウシ60種以上に出会えた
うち、お初の子は15種ほど♪

ひおさんyukariさん嵐さん、楽しい時間をありがとです
尊敬できる、ウミウシ愛にあふれる方々
ウミウシダイバーだけで潜るのは久しぶりでめっちゃ楽しかった
心からリラックスさせてもらえたファンダイブは、メンバーのおかげ、ガイドさんのおかげ、ほんとに感謝
またぜひご一緒したい~!

お世話になったショップは、憧れのガイドさんがいるコンカラー
八丈島の魅力をいっぱい見せていただいたあ
たまたま黒潮が外れている時期だったので、
ココの海はまだまだいろいろでるよー、といった雰囲気…
また潜りに行かなきゃね!
[PR]
by neoneopiglet | 2009-06-16 23:38 | 八丈島divingとか