わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2008.9 第4週目 越前の海

土曜日
快晴なのにぃ 壁石はうねりと波があって、クローズ
自然相手とはいえ、この夏の後半は海況がなかなかねえ 涙

敦賀・手の浦ビーチへ遠征ダイブ
Yママ&Sくんと SAKIちゃんガイドのアシストにつかせてもらう
Yさん親子はとっても仲良しで、水中ではきゃっきゃと声が聞こえてきそうなくらいに2人とも楽しそうだった
Sくんのお誕生日、そしてお2人の50本の記念ダイブ☆

1DIVE
正面の浜 右側
水温24.9度 透明度4~5m 60分
風の冷たさに降参して、全員でドライ着用 ゆるーくうねりあり
砂地に梅干が落ちてる…と思いきや、グミカイメンなる生物だった
ふたつみっつと数えていたら、ぶわーっと群生している場所が広がっていた 
皺具合も色味も大きさも感触も、グミっていうよりウメボシだよねえ
d0020291_2218650.jpg

2DIVE
正面の浜 左側
水温25.1度 透明度4~5m 54分
この浜はいつ来ても、基本的に白っぽい視界と改めて思う
ヒラタブンブク、スカシカシパン、ハオコゼもいっぱい
砂地をフレリトゲアメフラシが歩いていた 
10cm弱の立派なサイズを10個体ほど見た
d0020291_22183416.jpg


日曜日
Sさん、Yさん、Hさんと 男子オンリー常連さんチーム☆
快晴 ますます空気が冷たく感じる でもウェットダイバーもまだまだ健在 汗

1DIVE
壁石浜 扉岩、砂地、ロープ
水温24.3度 透明度7m 46分
ゆっくりのんびり、各自水中を楽しめるベテランさんたち
先週見た場所でハナハゼを探すが見れず 涙
30分ころから、じわーんと冷えを感じる ドライでもね

2DIVE
アゼグリ南
水温24.2度 透明度10m 47分
9月ラスト、いまいち透明度が上がりきらない
Sさんが大きな割れ穴にハコフグを見つけた
深めの小さな横穴ではタコママ&卵塊
白っぽい視界で、中層のお魚たちはシルエットだ
去年の今頃はワイド目で潜りまくっていたのになあ…
[PR]
by neoneopiglet | 2008-10-31 23:14 | ご近所・本州divingとか

2008.9 第3週目 越前の海

土曜日
くもり ときどき晴れ 水面はバシャバシャ
Sさんご夫婦、Mさんご夫婦のガイド

1DIVE
シラグリ  
水温23.7度 透明度5~8m 43分
沈んだ途端に、暗い…と誰もが思ったかも
久々に距離を泳いだ 北の離れ根の南東側で流れを感じる
薄暗かったけど、根の上で群れている個体数が多いのが分かる
Sさんの耳が抜けにくい 普段はあまり無いそうで、心配する
ゲストと少し水深差ができると、この透明度では表情もうかがえず
時間が経つにつれてだんだんと耳も落ち着いてきたようでホッとした

2DIVE
オレンジバケット 
ハーフボートで桃源郷、扉岩、砂地、たてわれへ
水温25.2度 透明度5~8m 54分
オレンジバケットの金具の隙間に、タコの母さんが卵を産み付けていた
いい場所を見つけたね~

念願の、ハナハゼ5cmに会うことができた!らららん♪
越前・某ダイビング屋のログに、ハナハゼの名前があるのを見て以来、「あのハナハゼ?薄いブルーと尾びれがキレイなあの子が本当に日本海にいるの??」と疑っていた
そしてついに、砂利場のほどよい潮通しの場所で目撃! 
環境は整っているもんねえ 
なんで今まで壁石浜で誰も話題にしなかったんだろう!? 他ショップのガイドたちは気づいてないのか!? どーでもいいと思っているのか!?
2個体だけで、伊豆でよく会う個体よりサイズはうんと小さく、とっても臆病だったよ


日曜日
くもり のち雨
昨日に引き続きのSさんご夫婦、Hさんご夫婦、アシストにと~ちゃん

1DIVE
アゼグリ南
水温24.2度 透明度7m 36分
Mさんが150本を迎えるにあたって、BOSSが一生懸命考えたサプライズのプレゼント…
水中の思いがけない場所で思いがけないモノが出てきたから、とっても喜んでもらえたみたい!
これからもご夫婦仲良く、越前ブルーの海をたーくさん潜っていくんだろうな
微笑ましくて、見ているだけでまわりもほんのり嬉しくなっちゃうよ

2DIVE 
軍艦岩
魚影が濃くなってきて、砂地もほどよく透明度があり、なかなかオススメ、この時期の軍艦は~
水温24.3度 透明度10m 36分
水深を揚げつつある群れイッパイの岩陰で、アオリイカ2匹が餌を取り合っているのに出会った
近寄り過ぎない距離を保ちつつ、必死で引っ張り合っている戦いに、3分近くもゲストたちは目が離せず
最後には大きな方の個体が引き勝っていた

昨日の桃源郷付近での目撃に引き続き、深場の砂利場でハナハゼを見たよ!
昨日の水深とは全然違うけど、サイズはほぼ同じくらい こちらは1匹だけだった
久々に『穴ハゼの目』で這いつくばった ガイドしながら、内心はうはうは♪
同じような環境を探し回れば、もっと出会えるはず!
越前のゲストに紹介したいなあ
何年も何度も潜ったポイントだったのに今頃…って、無知な自分に呆れつつ、嬉しいビックリだったよ 海って楽しいなあ

3DIVE
壁石浜  大岩まわり、岩場
水温26.4度 透明度7m 49分
Hさんご夫婦の貸切ダイブ アシストと~ちゃんは今年ラストのダイブ…
のんびりとあまり動かないダイビングを、とのリクエスト
テトラを出てすぐの岩場で、誰もがびびるほどの大きな群れが次から次へと…
マアジはまだちびっこだけど毎年恒例の数、スズメダイはちびっこも大きな子もうじゃうじゃ
一番すごかったのはアカカマス! 
オニカマスとはぜんぜん違うけど、アカカマスだってアレだけの数になるとなかなかの存在感ね!
今年はカサゴとアカカマスが多いみたい
ウミウシもお好きなようで、シロ、アオ、コノハミドリガイ、クロヘリアメフラシをじっくり撮影して、あとはバディ同士撮りあってた♪カメラの練習になったかな?
好きなだけ好きなものを見て、好きなように撮り、好きな時に移動して…
ログづけの時、お2人とも本当に満足気で、いっぱいおしゃべりしてくれた

今週は、越前にも穴ハゼがいる!という確信が持ててスゴク嬉しかった!
(季節回遊魚だとは思うけど…)そして、つまりはエビもいるはず!?だよね!? 
うほほ、共生を撮りたいな~
って、ネジやヤシャやオニなんかも流れて来ちゃってたりなんかして!? 
妄想が止まらないわ~♪
[PR]
by neoneopiglet | 2008-10-30 23:04 | ご近所・本州divingとか

京都風お料理

先月初め、みさとはんなり 離宮へ出かけた

個室をオーダーしたら2畳もないような息苦しい空間に通されて、唖然
いくら2人だからってコレはちょっと… 恋人ならともかくねえ
入り口近くのカウンターの方が良く見えたので、移動させてもらう
空いていたし、大人ちっくな雰囲気でイイ感じだったよー
d0020291_21375818.jpg

注文したのは、黒胡麻豆腐と京野菜の湯葉巻き、吟醸できたてよせ豆腐、肌つるつるコラーゲンサラダ、生麩と海老のチーズ柳川、串焼き盛り合わせ6種、干し貝柱十七穀米釜めし、京生麩田楽、あとはドリンク
メニューの京風な響きに釣られて、めっちゃ頼みすぎちゃった
半分は美味しかったけど、半分は名前のイメージを勝手に膨らませすぎたのかイマイチで騙された気分だったわ
帰り際に2人でちと反省…

この日はほとんど相談に乗ってもらってた
のんびりテキトーなワタシの人生にはかつて無いような内容だったので、メッチャびびりつつも真剣に聞いてくれた
どうしていいか分からなくて途方にくれていたワタシに、真剣に同情してくれて、出来事に怒ってくれて、親身にアドバイスしてくれた

全てが思い通りにはいってないけど、ワタシも努力したり、まわりも変わったし、時間が経って今ではぜんぜんイイ状態になっているよ
ワタシの全てを知っていて、それでいてそばにいてくれる人がいるからがんばれるよ
次回はきっといい報告ができるよ みさ、ありがとう☆
d0020291_21382147.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2008-10-01 23:30 | 日々