わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008.8 第5週目 越前の海

土曜日

雨のちくもり
毎年ワタシに会いに来てくれるAさんご夫婦、か~ちゃんと

1DIVE
学校下
うねりあり テトラ沿いが特に 
水温28.0度 透明度5m 49分
うねりがひどく、砂地へは行かず岩場で半分の時間を撮影してすごし、残りの半分は出入口の狭いトンネル内での撮影ダイブ
トンネル内って…笑 だって、ウミウシがイッパイ付いてたんだもの!
3人ともマクロ用カメラだったから、撮影に夢中で楽しんでもらえたみたい
頭上で波がくだけて視界が真っ白になってるコトは、全然気にしてなくてちょっと笑えた
アイランドや第二トンネルには行けなかったけど、結果オーライかな??

初☆ツルガウミウシ 越前では初☆キリヒメウミウシ15mm
白いキイロイボウミウシ、シロウミウシ、ウスイロウミウシ&卵塊はイッパイ!、ぶち模様のクロシタナシウミウシ8cm

2DIVE
壁石浜 砂地、ベンチ
遅れてきたUさん、初ファンのSさん、2人の仲良し女子たちも合流
水温27.9度 透明度8m 33分
Sさんはテンパリそうに見えつつも案外冷静で、行動はゆっくりなんだけど、ヤル気が前面に出ていて一生懸命だった 微笑ましい
ワタシがサポートすることで海を楽しんでもらえるのは、本当に嬉しくてやりがいがある

3DIVE
壁石浜 ハーフボート 桃源郷、扉岩、砂地
水温27.8度 透明度10~15m 57分
オレンジバケット近くでか~ちゃんが4cmくらいのちびタコを見つける
小さなイカは見たことあっても、タコは初めて!
砂地のネズミゴチ、トビヌメリは定番の子 
マアジがいやってほどいる 10cmほどの子がほとんどだけど、たまに20cmを超える立派な子たちも
桃源郷を大きく回ったので、移動が長くなってしまったから、海に慣れない初心者さんにはハードだったかもと反省…

日曜日
快晴 風が少し涼しくなってきたように思う
Sさん&Mさんの仲良しご夫婦、常連Aさんと

1DIVE
壁石浜 大岩巡り、砂地
水温27.7度 透明度10m 63分
Sさんたちは5月にダンゴウオダイブを一緒して以来だ あの時は極寒ダイブだったけど、今回はまったりのんびりリラックスできたかなあ
潜り方をよく知ってるゲストとは、心安く潜れる
もしゲストもそう思ってくれていたら、嬉しいなあ
ふらふら自由に海藻や岩陰を覗いたり、とにかく浮遊したり、ベンチで腰かけてぼんやりしたり、海に慣れてくるとそれぞれの楽しみ方に個性が出てくるね

2DIVE
シラグリ
水温27.8度 透明度8~15m 37分
昨日ご一緒したUさん、Sさんが合流する
ソラスズメダイ数百匹はやっぱり綺麗だった 
岩の深い割れ目にはでっぷりメバルやカサゴたち
南の根の北側がほんの少し流れていた 
そんなところは青くてやや澄んでいた
フィンを使うコツがわからないうちは、流れやうねりに左右されてしまうね
ダイビングの上達への近道はとにかく慣れるコトだと思っているので…下手とか上手いとか言う前に、とにかく潜って、海にダイビングに慣ればイイよね


3DIVE
壁石浜 第一トンネル、砂地、トラロープ
水温27.9度 透明度8~10m 51分
浅場で低い岩まわりを見ていたら、メイチダイ幼魚、イトフエフキ幼魚がいた
夏だー
テトラ内に戻り入ったところで茶色タツに出会う やっぱカワイイ
小学生サイズの子は、海藻にもつかまらずひとりゆーらゆーらしていたよ
[PR]
by neoneopiglet | 2008-08-31 23:30 | ご近所・本州divingとか

2008.8 第3週目 越前の海

お盆の週末、木~金曜日と有休をとって、土~日曜日まで4日間の勤務
長いよー体がもたないよーと思っていたけど、1日1日きっちり仕事をして、終わってみたらあっという間だった

木曜日
快晴
にぎやか5人組のTさん、Iさん、Fさん、女子はTさんと1年ぶりのNさん

1DIVE
壁石浜 砂地、ベンチ、トラロープ
水温30.5度 透明度5~7m 42分
男子3名はひたすらじゃれている感じ、常に誰かが誰かにイタズラをしかけているんだもん
フィンをひっぱったり、上から押さえつけたり、競ってベンチに座ったり 笑
小学生グループって感じで陸も海もハイテンション
対照的に、女子2名は生真面目に中性浮力やお魚に興味を示していた

2DIVE
壁石浜 大岩、砂地、第一トンネル
水温30.5度 透明度4~6m 50分
透明度は落ち、うねりが出てきた 
砂地の片隅のちぎれた海藻を探すとアミメハギがついていた 定番の中でも好きな子だわ これから増えてくるね♪
今年は昼間にメリベウミウシを見る率が高いかも


金曜日
快晴
昨日と同じく5名様グループのガイド
2日連続で同じガイドだとゲストさん的には気が楽なのか、さらにリラックスして楽しんでくれた

1DIVE
アゼグリ南
水温29.1度 透明度5~10m 37分
キジハタが目に付く
とある壁に、リュウモンイロウミウシがたっぷりついているのを見る 餌がいっぱい付いているんだね~ ウミウシ壁♪今後もチェックチェック

2DIVE
アゼグリ北
水温30度 透明度8~12m 36分
根の北側でやや流れあり その周りはすっと抜けて青い海に見える
北の根は、メジナ、メバル、ウミタナゴなど、大きい個体が多く群れているのが見どころやね


土曜日
予想外に、海が荒れた 思わぬ体休めとなった1日
のんびりした時間だったけど、学校下のテトラ内で潜るショップさんが幾つかいたので、陸番といっても何かしらやることはあった
もしハマトミの常勤になったら、こんな雰囲気のお仕事の日は案外少なくないのかもしれない

朝ごはんのおにぎり 塩が効いてて、密かに朝まかないの中では一番好き!
d0020291_23281360.jpg

お昼のハマトミ弁当 イカ刺しは何十回食べても飽きまへん
今日はおまけ付き…アツアツの茶碗蒸し♪
d0020291_23283346.jpg

おやつにスイカをいただいちゃった~
d0020291_23284579.jpg



日曜日
快晴 とっても暑い1日
常連さんのあーちゃん、おーちゃん、Mさん、Tさん、紅一点Aさんのグループと
夕方、ログづけ時には西日が海に反射して、目を明けてられないくらいギラギラしていた

1DIVE
オレンジバケット  HBハーフボート 桃源郷、扉岩、砂地 
水温29.7度 透明度8m 43分
Aさんはひたすら中層のマアジの群れに突っ込んで楽しんでいた
常連さんはソラスズメを見て、夏が来たねって言ってくれる 
おなじみのゲストや越前をよく知るゲストとする、こんな会話がけっこう好きかも
ホントはみんなに越前の海の四季の移り変わりを見て欲しい、知って欲しいって思う

2DIVE
アゼグリ南
水温29.6度 透明度8m 50分
ホタテウミヘビは3個体、例年同じ場所に定着するのは不思議だ 
冬の間や世代交代とかは、どうしてるんだろう!?
根の上のチャガラ幼魚の群れの様子が少し変わってきた 細く透明なちびっこだったのが、うすく白くオレンジっぽく色づくような体色になり少しだけ大きくなっている
[PR]
by neoneopiglet | 2008-08-30 23:30 | ご近所・本州divingとか

2008.8 第1週目 越前の海

土曜日
晴れ のち くもり
2年のブランクのRちゃん&初ファンのHパパ、海外などあちこちで潜り慣れたHさんご夫婦と

1DIVE
アゼグリ南
水温29.0度 透明度8m 33分
初ファンのHパパには、ボートポイントでのダイビングはまだまだ難しかったかも
必死ながらも一生懸命に楽しもうしている…のは伝わってきた

2DIVE
アゼグリ南
水温29.2度 透明度6m 39分
1本目より明るい でも視界は白っぽい 
せっかく増えてきた群れも、ゲストにはっきりとは見えない
お魚シルエットを見上げるのも悪くはないけど…
定番とはいえホタテウミヘビはやはりゲストさんの食いつきがイイなあと再確認した

夜はイベント・テラスカフェバーがあった
毎年同じくビール&ソフトドリンクコーナーの担当になる
焼きたてのサザエ、イカ、フランクフルトは、やっぱ美味しかった~
スタッフが注文を受けてから作るカクテルは人気だったね
ビンゴもほどよく盛り上がったかな
去年のような雨にはならず…無事に終わってホッとした
最後はやっぱりバスラーメンで締め


日曜日
快晴 高くないけど日がな、波あり、うねりあり
陽が波に反射して、1日中水面がギラついていた
ツレのKさんがお仲間を連れてきてくれた Oさん、男子Mさん、Sさん、そして女子Mさん…

1DIVE
壁石浜 テトラ内 
女子Mさんの体験ダイブ
水温29.7度 透明度4m 20分
初めはお仲間4名とみんなで行くつもりが、顔を水につけるのも抵抗があるのか?と思うほどの海への拒否っぷりがすごくて(笑)、ファンダイブ組は長いこと待機してもらう…
20分ほど時間をかけて水中に体を沈めるまでは出来たものの、足が届かないともう無理~って目でワタシを見る
なだめてもすかしても水深2m以上は潜降できなかった
それでも、テトラ内を端まで巡り、ベラやクサフグ幼魚を見せることができた
またいつか海に入ってくれる日がくるとイイなあ

2DIVE
壁石浜 第一トンネル、砂地、ベンチ、トラロープ
水温29.4度 透明度8m 60分
長いこと待機してもらっていたファンダイブ組を、やっとこさ海へ連れて行く
日差しは強くて明るいけど白っぽく浮遊物の多い視界は、可愛い幼魚の群れが見えにくい 
越前は久しぶりって子がいたので、ココの良さを再確認してほしくてイロイロ見せたくて、つい長居してしまう…

3DIVE
壁石浜 大岩巡り、砂地
水温29.4度 透明度7m 42分
午後になっても海況は変わらず、うねりがきつい 男子Mさんはリタイヤして4名でダイブ
移動ダイブも辛くなってきたので、ゆっくりじっくりマクロダイブ~
[PR]
by neoneopiglet | 2008-08-29 23:30 | ご近所・本州divingとか

犬のリュウマチ③

d0020291_23145475.jpg

6月下旬、3度目の血液検査では気になっていたある数値がゼロになった
体内の炎症が無くなって、関節の水も減った 本当に薬が効いたんだね
薬の量を減らし、2週間、朝だけステロイドを飲む

薬の量が減ったおかげで、のどの渇きは半減して、つまりおしっこの量も半分になった
水で薄められて透明だったおしっこは、やや黄色味を帯びてきたよ

走ったり跳ねたりじゃれたり、まるで2才犬の時のような身軽さで過ごす
ベッドに飛び乗ることこそ無くなったものの、毎晩一緒に寝ていると朝はベッドからピョンと飛び降りる
玄関でごそごそ音がすれば敵の来襲(笑)に備えて、ワンワン吠えまくりカチカチ爪を鳴らして廊下を走っていくし、台所に人が入ればすぐさま足元にまとわりついておやつが落ちてこないか見上げているし、ワタシが2階へ行こうと立ち上がればすぐさま後をついてきて抱っこをねだるし
ふふふ♪

痛みをかばって前足がねじれそうになったり後ろ足が細かく震えたり、力が入らないのかすぐに座ってしまっていたり…
よろよろと老犬のように過ごしていたのが本当に嘘みたい

7月から薬の摂取は1日おきになっている
はなは、全く健康な犬にしか見えない 
今もリュウマチだなんて信じられない
8月の先日の診察では、血液検査の数値がさらによくなっていた

はなが元気にしていると、本当に嬉しい 
ついつい笑顔が出てしまうし、ワタシも元気になれる

先生いわく「飲み初めに効きがいいと、のちのちの症状が楽」らしい…
でもね、リュウマチに限らず、長期の薬を摂ると内臓への負担が怖い
また3週間後に診てもらいにいくけど、経過良好でありますように
これからもちゃんと医師にかからにゃね

はながずーっと楽に生きていけるように、これからもしっかり見てあげなきゃ
元気なはなを見ていたい
ずーっとそばで一緒に過ごしていきたいよ
d0020291_2312100.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2008-08-12 23:10 | わんこ

犬のリュウマチ②

d0020291_236943.jpg

5月末、名古屋動物整形外科病院へ行ってみた

怪我や病気の子がリハビリをしたりダイエットの為のプールを完備!(もちろん動物専用)、その為のスタッフたち、診察室も何部屋かあって、待合室も広く明るくきれいだ~
受付やトイレにリードをつなげられるフックがあるのでわんこといつも一緒にいられるし、水をくんだり手を洗えるように小さな洗面台があったり、粗相をする子のためにトイレシートやゴミ箱まであって、動物と過ごす時間をわかっている病院だなあと感心した

いつ行っても混んでいた茶屋ヶ坂病院以上に、ココも大事な家族を連れた人の診察待ちで超混んでいる
実際、血液検査の種類も驚くほど多く、影山院長も1匹1匹にかける診察時間が長くて(言葉での説明はもちろんのこと、目の前で素人でも判りやすいカルテを書いてコピーをくれるのだ!)、初回から信頼できる先生だなーって印象を受ける
事実、待合室でおしゃべりした症状の重いわんこのママたちも、何軒も回ってからこの病院にやっと辿りついたそう
わざわざ三重や滋賀から診てもらいに来る人もいるんだって
やっぱ口コミって大事だね!

初回の診察では、ハッキリとした診断は下らなかった
血液検査の結果、ある数値だけが異常に高く、体内で炎症が起きているのは間違いないとのことで関節リュウマチが疑われた
リュウマチ検査の結果待ちで、1週間後にまた伺うことになった

2回目の診察では、後足の関節液が多く採取され、その液はやや濁っていた
通常の健康な犬よりははるかに多い量だ
関節リュウマチの検査結果は陰性だったけど、この検査は陽性の子も陰性と出ることが多いらしく、コレだけでは決定打にはならないそう

今回の血液検査結果と日々の様子から、関節リュウマチの診断をもらう
そして、薬物投与の治療を進めていくことになった
2週間、朝晩にリュウマチの為のステロイドと、皮膚炎の為の薬の2種類を飲む

この頃には、毛の生えていない薄く柔らかい皮膚が赤くなったりちーさなカサブタができていた
特にお腹がひどく、はなも痒がって掻いたり舐めたり真っ赤に血がにじみそうになるまでいじるのが辛かった
免疫力が落ちているのか、清潔にしてあげてもちっとも治る気配が無かった

ステロイドの副作用は、喉が渇くので水を大量に飲むこと、それに伴いおしっこの量が以前の5倍ほどに増えること…
本当に1日中おしっこをしていた 夜中にも1・2度目を覚ましておしっこをする
水の入ったお皿が空にならないように気をつけて、トイレシートが透明ちっくなおしっこを最大限に吸っておもーくなってるのをまめに替える
してあげられることはソレだけ あとは見守るだけ

…数日たって、皮膚炎はさーっとひき、つるんと柔らかな薄桃色のお腹になった
足の動きは日々よくなっていった! 
びっこをひくこともよろけることも無くなり、家中に軽快な足音が響くようになった!
d0020291_2321363.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2008-08-11 23:58 | わんこ

犬のリュウマチ①

d0020291_2253112.jpg

2008年5月半ば頃、はなの足の動きがおかしいことに気づく

目を覚まして立ち上がる時に、左前足をあやうく捻挫でもしそうに足をふらつかせて歩き出す
着地させると痛むようだし、力も入らないみたい
でも、数分経つと何もなかったかのように、たったっと歩いたり走ったりできる
お散歩ひもを見せるとしっぽをブンブン振って喜ぶけど、いざ歩き始めると5分も経たずに止まってしまい引き返そうとする

初めは気のせいかと思うほどわずかな違和感だったが、日が経つにつれてひょこひょことびっこをひく様はいかにも痛々しくなっていった
まだ5才なのに、老犬みたいな動き…

2007年5月、はなが腫瘍摘出&避妊手術を受けた時にお世話になった茶屋ヶ坂動物病院のM先生は、今回も期待を裏切らずに、いや、期待以上に親切な対応だった
時間をかけて四股の全ての関節の動きをひとつずつ確かめるように、丁寧に診察してくれた
レントゲンを撮ったものの、はなの足は外傷も腫れも関節の異常も何もなく、診断は出ず
筋肉や神経系の病気ならうちで診るには限界があると、M先生は専門の病院への紹介状を書いてくれた
そして、転院後もはなが心配だから報告をしてほしい、と言ってくれた
d0020291_22563073.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2008-08-10 23:18 | わんこ

夏のごはんたち

最近のお食事たち☆

名駅スパイラルタワーズのPACIFIC CAFEで同僚とランチ 石焼シリーズの中の、タコライスを選んだ♪ 何枚も重ねてフルーツやクリームをたっぷりのせたパンケーキも食べたかったー
d0020291_20282333.jpg

美恵ちゃんと、春日井市如意申町のCACTUS D'OROへ 2人分で4,000円のイタリーディナーは、飲み物・サーモンとオリーブのサラダ・前菜いろいろ・アンチョビ入りトマトクリームパスタ・4種のチーズの薄焼きピザ・アイスクリーム2種とケーキのデザート… 絶対にお得!どれも美味しいし、バーでもあるお店のインテリアが女子好みでイイ感じ また行こう♪
d0020291_2035983.jpg

珈琲屋Auraのサンドイッチは、どれも具沢山で手抜きがない エビとアボカドとアルファルファたっぷり、は特にお気に入り♪
d0020291_20383983.jpg

名駅タワーズのディンタイフォンへ 台湾旅行で一緒に本場のディンタイフォンに舌鼓を打った、よっちゃんと 小饅頭・小龍包はもちろん、シンプルだけどパラパラで美味しいチャーハンや、カリッカリの鶏唐揚にも大満足♪
d0020291_2046203.jpg

同僚と文化洋食店へ行く 本当は4人で焼肉気分だったのだが、希望のお店が定休日だったので、いっそ違う路線に変更して~、のディナー このお店もうちらの定番だね 野菜タップリ和風ソースのジューシーハンバーグを食べた
d0020291_20551384.jpg

文化洋食店の前菜 たくさんの種類に決めかねて、本日のオススメを選んだ ライスボールコロッケがオススメ! 向こう側のお皿、ゆかりんごのニンニクチップのせ牛たたきも美味しそう
d0020291_20563710.jpg

文化洋食店のデザート マンゴーと杏仁のパフェ♪ 
また女子4名でがっつり洋食に行こうね!
d0020291_20574370.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2008-08-04 23:17 | 日々

堂島ロール☆再び

会社にやまだーが来た
今日の手土産は堂島ロール うわーい!2回目のお目見えだあ
あの美味しさがよみがえる♪
んもー やまだーったら、ステキすぎーっ
d0020291_20144221.jpg

今日もあっという間にみんなの胃袋に消えてしまったよ
なんとも言えないふわんふわんのスポンジ、そして最高にんまいクリーム!
ごちそうさまでした☆
[PR]
by neoneopiglet | 2008-08-01 20:15 | 日々