わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008.7 第4週目 越前の海

金曜日
快晴 今週の日曜日は海にいられない為、金曜日の今日、本業の方で有給休暇をとって越前に来た
平日のお仕事は、週末と時間の流れ・ペースが全く違っていて、ビックリ~

1DIVE
壁石浜 第一トンネル、砂地、ベンチ 凪 水温24~26度 透明度6~8m
10年前のOW講習以来の初ファンTさん、常連Aさんと
Aさんは職場のお友達が2名、シュノーケリングをして遊んでた
ランチを一緒できて、ニギヤカで楽しかったなあ
超でかいメリベウミウシ10cm、超でかいマンリョウウミウシ12cm、いつもプリチ~フジイロウミウシ、今日のゲストたちはそれぞれに見入ってくれて(ポーズかな??汗)嬉しかったあ

2DIVE
壁石浜 大岩巡り、砂地 凪 水温25~26度 透明度5~8m
ホカケ岩沖あたりでマアジがぐーっちゃり群れていた
みんなの歓声があがるほど!
まだ小さい子たちだけど、全く視界を塞がれるくらい…
しばらく見とれていたらイナダが10匹現れて、小アジを追っかけまわす
イナダもまだ20cmほどと小さく、それでも捕食シーンは圧巻もの!


土曜日
またも、快晴 玄達ツアーがあったので朝から慌しい雰囲気だ
往復で船上時間4時間を過ごして、夕方真っ赤に焼けた顔のゲストたちの笑顔を見たら、一緒に玄達へ行きたかったなーと思ったりして
ワタシは壁石で普段どおりのガイドをした
1年ぶり3年連続ガイドをさせてもらっているNさんご夫婦、仲良しニギヤカ女子のSさん&Kさんと

1DIVE
壁石浜 第一トンネル、砂地、ベンチ 日差し強 凪 水温25~28度 
透明度5~10m 砂地は不思議に綺麗な白っぽい水色~
Kさんはやがて400本の国内外をよく知る生粋のファンダイバー、Sさんは170本のDMでなんと日本国内は初☆ダイブ!
メンバー的に、全員に満足して帰ってもらいたいと、結構プレッシャー…
緊張したけど、お天気と海況に恵まれて、みんなの笑顔と「日本海、面白ね!」に、ホッとする~
こんな充実した嬉しい気持ちになれる日があるから、なかなか水商売は辞められないのよねえ
アオリイカ卵は半数以下に減っていた きっとハッチアウトしたんだろうね 無事に育ってるぴよぴよ泳いでいるのかなー
テトラ内のイチオシはクサフグbaby 2cm以下の子が数百匹で群れている
なんつーラヴリー! 水槽に入れて一日中眺めてたいなー

2DIVE
壁石浜 大岩巡り、砂地、たてわれトラロープ 日差し超強! 
凪 水面は鏡のようにまったり~ 水温25~29度 透明度5~10m
昨日のイナダ&マアジに味を占めて、また同じ場所へ見にいった
期待通り、小アジはぐっちゃり集まっていたよ~
群れを追ったり突っ込んだりしてしばらくその場で楽しんでいたら、やっぱりイナダが現れた ただし今日は3匹だけ…
たてわれがイイ感じだった! 行き止まりの空間が真っ暗な分、天井のほんの小さな隙間からもメッチャ眩しく陽が差して、青くキラキラ光ってキレイだったよ
リクエストのタツを見に、トラロープへ 
白タツは定着しているものの、日に日に弱ってる気配だ
すぐ近くででっぷりホシギンポ、そのまたすぐ近くで小学生茶タツに会えたぁ♪

日中、すれ違うショップスタッフさんたちの顔が疲れている 疲労がじんわりと浮き出ている
まだまだ書き入れ時は続くから、みんな弱ってなんていられないんだよねー
来週はいよいよ、魔のイベントの日が…あぁ…
BOSSが倒れませんように!
そして海&陸で誰もがつつがなく過ごせますように! 祈 
[PR]
by neoneopiglet | 2008-07-30 17:16 | ご近所・本州divingとか

堂島ロール

同僚が伏見で堂島ロールを買ってきてくれた
いつも人が並んでてなかなか買えないとは聞いていた
でも、今まで食べた数々のロールケーキたちは少しの差こそあれ、どれもほどよくおいしくて大差はなかったから、さほど期待していなかったの

ところが… 堂島ロールは違ったよ!
どのロールケーキの味もぶっちぎって、想像を遥かに超えて、めちゃめちゃめちゃめちゃんまかったー!!
ロールケーキっつーか、えとー、次元の違う食べ物みたい 
ふわふわでしっとり… あー貧相な表現 涙 でもホントだもん!
シンプルでミルク風味の生クリームは、ぜんぜんくどくない
こんなの食べたコトないよー
コレなら1時間並んでも全然惜しくないっ

あー、久々のヒットだよ りこちゃん、ありがとう
思い出すとうっとりしちゃう また食べたいな♪♪
d0020291_1132277.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2008-07-24 23:01 | 日々
海の日を含む三連休、台風ができていたものの越前の海では影響もなく、日々快晴なり そして、めちゃ暑い!
真ん中の日曜日は海水浴客、ダイバーも合わせてこの夏一番かと思うほどのもんのすごい人出だった
最終日は蒸し蒸し~ はあ
ガイド業でもソレ以外のコトでも、なにかとバタついた週末だった

土曜日
1DIVE
壁石浜 扉岩 水温25.4度 透明度6m 視界は白っぽい 68分 
か~ちゃん、Yさんと ほんとのマクロ撮影ダイブ
2週間前にアオリイカ卵を撮った時は、なかなか満足のいく画像にはならなかったようで、今回は気合をいれて40分近く被写体に張り付いて
撮るか~ちゃん、ライト係とともに、2人がかりでの撮影~
か~ちゃんの粘り勝ち、本当にキレイに子を撮ってみえた♪
いやー、ガイド冥利に尽きますなあ
って、ワタシも久々に撮影ファンダイブがしたくなっちゃった!

2DIVE
壁石浜 第1トンネル 水温25.8度 透明度6m 58分
Sさんご夫婦も加わって 
秋以来のご一緒だけど、互いに何にも変わらずいられるのが嬉しいな

3DIVE
壁石浜 砂地・岩場・テトラ内 水温26.7度 透明度8m 58分
諸事情により女子3名で
ガイドと、のんびり漂う方と、超マクロカメラの方…
どんな海になるかと心配していたが、案外しっくりきたね~
か~ちゃん曰く「ウインドーショッピングダイビング」 笑 そのとーり!!
女3人が自分の見たいものを見て、たまには周りを気にしてみたり
ふらふら~ふらふら~ なにげに意外に、3名とも満足な海になった☆

この週末、仲間の一人が体調を崩した 
先週はワタシが胃腸風邪の中で潜っていたし
どちらの週も、実際にゲストには影響がなかったものの、この時期のお店にとってガイドが欠けるというコトは、超大変なコトだよね
元気な時って無理できるからついつい体調管理を怠りがちだけど
ワタシも年だしなー 気をつけなきゃね


日曜日
1DIVE
壁石浜 扉岩 凪 水温26.0度 透明度6m 69分
Aさんと早朝ダイビング アオリイカの卵の成長を、誰より気にしているゲストだ
14mmほどに成長した小さな小さなイカ 
袋の中でぴょんぴょん泳ぐほどに成長していたり
扉岩からの帰り道はウミウシ撮影を楽しんでいて、ますますマクロが好きになり、ますます早朝ダイブを気に入ったんだって
アオウミウシ、シロウミウシ、マンリョウウミウシ、クロヘリアメフラシ、リュウモンイロウミウシ、ヒラミルミドリガイ、アズキウミウシ、シラユキウミウシ、クロミドリガイ、コモンウミウシ、久々にフジイロウミウシ かわええ♪

2DIVE
壁石浜 第1トンネル 凪 水温26.7度 透明度6~10m 47分
若いSさんご夫婦&弟さん、あんちゃん
去年もガイドさせてもらった3人は、水中でもイタズラしあったり本当に仲良し
奥さんだけは、めっちゃビビリさん
ワタシも潜り始めた頃は、いつも怖かったし緊張していたしパニック寸前だった
だから、あせってどきどきしてソコにいるのが怖くなる気持ちが手に取るようにわかるよ
手をつないで時折ギュッとにぎったりグッとひいたり目線を合わせたりして、一緒に潜った
1ダイブの3/4の時間がたった頃にはリラックスして、後はフツーに潜れたね
あんちゃんは常連さんだけど、担当は初めて 
ビデオ撮影にはまっていて、ベンチに3匹並んだカサゴも吐く泡も白タツも、熱心に撮っていた

3DIVE
アゼグリ 南の根を一周 凪、流れうねりなし 
水温26.1度 透明度8~12m 44分
10cm弱のマツカサウオがラブリー
Sさん奥さんは1本目の緊張が嘘のように、へいきのへーで潜っていた
1年に1・2回しか潜らないから…もう少し潜る行為に慣れたら、だんだんとパニックから遠ざかることができると思う
そしたらもっとダイビングを楽しめるのにねえ

今年初のウェットで潜ってみた フード付きインナーを着てたけど
アゼグリの水底でも全然寒くなかったよぉ
すれ違うショップスタッフさんたちの言葉が「まだドライ!?」から「あれ、ウェット!?」に変わったよ ふふ~

今夜は、越前祭り みんな揃いのTシャツを着て、お祭りへ出かけていった 
ワタシもいつか、浴衣を着てふらふらと屋台をひやかしたり、打ち上げ花火をボートから見てみたいなあ


月曜日
1DIVE
壁石浜 砂地、ベンチ、第一トンネル沖 水温24.9度 透明度6~12m 52分
か~ちゃんは300ダイブ☆ 
お祝いコメントを書いたポロシャツをウェットスーツの上に着て潜ってくれた  
Yさんはこつこつ潜って50ダイブ☆
ダブルの記念ダイブだった おめでとーです!

ベンチで集合して記念撮影した
HファミリーのMさん、昨日に引き続きあんちゃん、お初のIさんと
Iさんはママさんで、お子さんを預けてのダイビング
年を重ねても環境が変わっても、潜り続けて楽しめたらイイねえ

2DIVE
壁石浜 のんびり大岩巡り、庭園 凪 ちょっぴりうねり 
水温24.9度 透明度5~8m 47分
まめに岩の隙間をのぞいていたらやたらとチビタコを見た タコデー♪
ドコに行っても小アジの群れを見るようになった

お昼頃、ryopaさんがハマトミにあそびに来てくれた
今週か来週には来るかも、と聞いていたけど、急に現れて超ビックリ
ほんの少ししか話せなかったけど、あっという間で物足りなかったけど、嬉しい時間だったよ☆
潮風を感じて、汗かいて 海だけの時間~
また、ハマトミで、みんな一緒に、ゆっくりしたいなあ
[PR]
by neoneopiglet | 2008-07-22 23:11 | ご近所・本州divingとか
2日間、同じゲストさんの担当をする
ロッキーさん、キムさん、カトさん、トミーさん、ミカさん アシストにと~ちゃんについてもらう
同僚だという5人さんは仲良しで、ご一緒できて楽しく過ごさせてもらえた

土曜日 快晴 

1DIVE
壁石浜 砂地、ベンチ 少しだけうねり 水温22度 透明度6~8m 49分
初心者さんとブランクさん、水中での感覚とスキルを思い出してもらいつつ、のんびり潜る
ベンチでの集合写真は浮遊物イッパイだったかも…
帰り際、トラロープ下でと~ちゃんが白タツを発見!
綺麗な体で、まだ若そうな子だったね♪

2DIVE
壁石浜 砂地、第一トンネル、西の岩場 凪 
水温22度 透明度5~7m 44分
第一トンネルの沖側でアオリイカ卵の房を幾つも見た
数週間前にはホンダワラをかきわけて探しまくったけど見つけられなかったのに、海藻がちぎれた途端にあらわになりすぎ~ 汗
ライトで照らしたら、やっぱりちーさな子が透けて見えた♪


日曜日 ひどく快晴 

1DIVE
アゼグリ 南の根 西側~南側 凪、流れもなし 
水温21度 透明度6~12m 33分
砂地ではやや明るく透明度12mほどだけど、白っぽく浮遊物が多い 
ゲストが1人、サルパに刺される 
先週はワタシが刺されたし、今年は多い気がするよ…
初ボートのゲストは水中で硬直気味…
でも流れもうねりもなく凪で、EN/EXは楽だったんじゃないかしら

2DIVE
アゼグリ 南の根を一周 超凪、根の西側の中層あたりにやや流れあり 
水温21度 透明度8~18m 34分
1本目とは打って変わって、透明度up!
強く日が射して明るくて、砂地では透明度18mくらい見えたよ~
根の上あたりは濁っていたので、遠い目線で砂地と砂紋と岩肌を見てみたら、いままでの根とちょっと違う雰囲気に感じた
たまに目線を変えて見てみたら、新鮮に感じるもんだねえ
ボートに不慣れなゲストも少しだけ浮遊のコツをつかんで、楽しそうにリラックスしているように見えたよ♪
ゲストが岩の割れ目で大きなガザミを見つけた 
ワタシはすぐにウミウシ目になっちゃうけど、ガザミって案外ウケがイイのねえ
イシダイ、メジナの大きな個体が少なくなく、北の根へも久々に行きたくなった

この1本、と~ちゃんにガイドをしてもらい、ワタシはアシスト目線で潜った
ワタシは人にモノを教えるのは下手だから、やりたくないし好きじゃない
でも、ハマトミの短い夏…限られた時間の中で、これから少しずつ『ガイドになっていく』であろうやる気がある人間に、ワタシの経験が少しでも役にたつのならソレを惜しまず継承する努力をしたいと思う
[PR]
by neoneopiglet | 2008-07-14 23:46 | ご近所・本州divingとか

☆海好き☆

先日、ダイブ本数が4桁になっちゃった
ありゃー
お仕事ダイブ、お遊びダイブ…
ちまちま潜っていたら、いつのまにかこんなにも蓄積されてたねえ

越前 
葉山
西伊豆… 
東伊豆…
尾鷲
串本
柏島
沖縄本島
阿嘉島、座間味島
石垣島
サイパン
パラオ
タイ プーケット
バリ トランバン
フィリピン セブ、ボホール、アニラオ
パプアニューギニア マヌス島
モルディブ ビヤドゥ島、ビリバル島


こうしてデータベースにしてみると、あっという間であっけないコトかのように思えるけど、実は果てしなく長く濃厚な時間たちだよねー
お遊びダイブが少なくないから、注いだ時間とお金はハンパないよ 汗
でも海じゃなきゃ、スキューバダイビングじゃなきゃ、出来ない経験たち…
ナニモノにも変えがたい貴重なもののはず!

ご一緒したファンダイバーさんは果てしなく多いわけで、最初は海だけでの知り合いだったけど今では普通にオトモダチしてる子も何人かいるし
出会いも経験もひっくるめて… ワタシの財産ってやつだね♪

影響を受けた大好きなガイドさんは数知れず、心からウミウシを愛する姿勢を尊敬する方たちも少なくなく…
そんな人との出会いは、いつも決まって励まされるし、向上心を持って頑張ろうって思えるし、シンプルに単純にただただ潜りたくなる

100ダイブや500ダイブの時は記念!って思って浮かれてたけど、今回は嬉しい気持ちより…通過点というか、淡々としたカンジかも
きっとね、海の酸いも甘いも裏も表も苦労も感謝も知ったからだろう

お祝いの言葉をかけてくれた方々、ありがとです
ハマトミのみんな、また一緒にお仕事がんばらせてね 
お友達ダイバーのみんな、また一緒に海遊びしてね

一期一会も、息を呑む水中の景観も、愛するウミウシたちも、ぜーんぶ好き!
改めて言うのって、こっ恥ずかしいけどね

☆★ やっぱり海が大好き ★☆
[PR]
by neoneopiglet | 2008-07-08 23:04 |

2008.7 第1週目 越前の海


土曜日
快晴 暑くて暑くて暑い1日 海況なぎ 水温20-21度 透明度8~12m 
Hさんご夫婦、Mさん、か~ちゃん、Yさん、Oさん、アシストにと~ちゃん、
で、ニギヤカに8人チーム

1DIVE
アゼグリ 南の根 42分
去年と同じ場所にホタテウミヘビ2個体、根の真南にも1個体
長く綺麗なサルパがあちこちに浮いている 去年よりやたら多い気がするわ
根のトップでホンベラ幼魚たちに囲まれて、お祝いの集合写真を撮ってもらう
7名様、ワタクシ事にお付き合い頂きまして、ありがとーございました!
m(_ _)m

2DIVE
シラグリ 南側 33分
水底から-15mあたりまで、サーモクラインが凄かった!
ドライのワタシはともかく、ウェットダイバーはぬる~と超ちべたヒンヤリ~が堪えただろーなー
透明度は8mほど 牛乳を溶いたかのようにかなり白っぽくてイマイチ
遠くにイナダ50匹ほどの群れが行って帰ってくるのが見えた
北側にまわったら中層が流れていた
初心者さんは流れに対して全身全霊で向おうとするから、エア消費も早くなるしテンパっちゃったりしがちね
上手にコントロールしてあげないと楽しめないから、もっと上手くスキルや流れ対策を伝えてあげないとなあ…


日曜日
朝はくもり、9時前には快晴、ときどきくもり 海況なぎ、ややうねり 
水温20-21度 透明度8-10m

1DIVE
壁石浜 桃源郷、扉岩 61分
SAKIチームの早朝FUNにつかせてもらう
桃源郷でムツサンゴを見て、砂地でSAKIちゃん手書きの愛の記念旗と共に集合写真を撮ってもらう
日々彼女がどれだけハードな時間を過ごしているか知っているから、そんな中ワタシの為にしてくれた気持ちが本当に嬉しくて、初めて水中で涙がでた
マスク内に鼻水がたまって困ったよ 笑
アオリイカ卵を見てから、大きなマダイ、タツ3cm(小学生くらい?)を見た♪

やっぱスゴイよ、SAKIちゃんって!
ブリーフィングもガイドもわかりやすいし、頼れて安心できるガイディングってこーゆーコトなんだ!って、改めて感心したー
そして何よりゲストの笑顔・満足度がすんごいんだから… 
いくら慣れているお仕事とはいえ、日々少しずつ努力をして、ゲストへのたっぷりの思いやりと親切を欠かさない彼女 プロすぎる!マジ惚れ直すわ!
アシストといいつつ、ホントに楽しませてもらって勉強させてもらいました 
いつもありがとう☆
(自分の都合のイイように言い訳ばかりして、全く向上心のなく、楽ばかりしているガイドとは大違いだ なんでその人は自分がスキル的にも言動的にも低レベルなダイバーだというコトに気づかずに、自信満々でいられるんだろう!?無知ってコワイ… あーはなりたくないっ むきゃー!)

2DIVE
壁石浜 大岩まわり、扉岩 68分
昨日に引き続き、Mさん、か~ちゃん、Yさんと
朝、SAKIちゃんに教えてもらったアオリイカ卵塊へ無事に到着
ライトで照らすと、卵の中に5mmほどの透明なアオリイカ子の姿がうっすらと
目も見えるし こんなんってテンション上がるわー! 感動しちゃうよ
って夢中で見ていたら、サルパに首を刺された チチチチチッて何箇所も…涙
飛び上がるくらい超痛い!赤く腫れるし痛がゆいしぃ 
でもイイお薬を教えてもらって、翌日にはほんのり赤く残っただけだった
2cm未満のチャガラ幼魚たちがすごく可愛い 
赤っぽい体つきでぴよぴよ泳いでいる

3DIVE
壁石浜 扉岩、砂地 62分
再度か~ちゃんがアオリイカ卵撮影にチャレンジ
卵自体が白っぽいのと、子が小さく透明なのと、超難しい!
Yさんは暗闇のサラサエビ撮影に夢中~
今季初、ちびタコを見た 小アジの群れが急に大きくなった気がする…

ウミウシは、多く見た順から、シロウミウシ、アメフラシ、アオウミウシ、クロミドリガイ、アズキウミウシ、サラサウミウシ、ヒブサミノウミウシ、クロシタナシウミウシ、アリモウミウシ、ヒロウミウシ、オトメウミウシ、キイロウミコチョウ、ウスイロウミウシ、初☆ハナイロウミウシ

ゲストが帰って、片付けお掃除も終わってまったりしていた時、越前の海原に光の道ができた
d0020291_15533863.jpg

ほんの10分くらいで、どんどん変わっていく空…
d0020291_15543756.jpg

視界イッパイに広がる、異国みたいな夕焼け ゴキゲンさんだあ♪
d0020291_15553253.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2008-07-07 23:48 | ご近所・本州divingとか

夏☆ケーキ

d0020291_21285328.jpg

今日のおやつは、ブルーベリーケーキ☆
フレッシュなブルーベリーが乗って、中はスポンジとブルーベリームースが何層にも重ねられていて、生クリームもたーっぷり
6人で分けたよ
でもー ひとりでワンホール食べてしまえそうに美味しかったわん♪
[PR]
by neoneopiglet | 2008-07-03 21:31 | 日々