わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0020291_14135917.jpg

ボホール 4泊5日のダイビング旅行から帰ってきた

GOOD diveshopで9本潜った
3日間みっちりとボホールの海も陸も楽しませてくれたガイドのじゅんちゃん、
初日だけ海を一緒できたヤンキーちっくで明るいイントラみずきちゃんと
イントラ試験を控えたオモシロ同級生きょうこちゃん、
夜だけご一緒した飲んでも飲まなくても饒舌なBOSSしんじさん、
そして愛嬌を振りまくチワワ&ミニピン混血のひめちゃん
ゲストのTちゃんはボホールリピーターさんで、一緒にプールの滑り台したりおしゃべりしたねっ

そして…PNG以来久しぶりに一緒に旅ができた海恵さん、
いっぱいおしゃべりできてホント楽しかった 感謝ですー
またぜひ誘ってください 一緒に海外ダイビングしましょうね!

みんな、ありがとです☆ 
いいメンバーと過ごせた楽しい時間たちだったよ~
d0020291_20471422.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-30 23:41 | ボホールdivingとか

パッキング

d0020291_343139.jpg

PROTEXを引っぱり出してきてのパッキング♪ 
海外脱出は2006年5月のパプアニューギニア以来だねえ
(画面左:カテゴリ→パプアニューギニアdivingとか、から旅日記へ…)

器材の詰め忘れが無いかどうか確認しつつ…
どのお洋服を持っていこうか悩んで悩んで…
詰めたり出したりと、だんだん面倒くさくなってきて…

パスポートとカードさえあればなんとかなる!と開き直る
旅の前夜のお約束 あはー

んでは、4泊5日ボホールダイビングへいってきます☆
[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-24 02:45 |

ふわふわお布団で

越前で海が荒れてたって、春日井のはなにはいつもどおりののんびりな時間が流れてる
お外の風は冷たいけど、陽の当たるお部屋の中はぬくぬくだもん
d0020291_19442887.jpg

ふぁーん 眠くなってきちゃったよぅ
d0020291_19461290.jpg

piggy's album ★ はな dachshund ★もupしたよん
[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-21 19:43 | わんこ

西高東低の越前

2007年ラストの10月越前ダイブは…先週末であっけなく終了
今週末も潜るつもりだったのに、海が荒れちゃったからね
d0020291_18551050.jpg

ハマトミ前の壁石浜 
ビーチダイブのエントリー口はこんなカンジ!
凪の日とはまるで違う海だあ 汗

2週間前のハマトミ前 秋晴れの一日♪
d0020291_1931972.jpg

相対して10/20のハマトミ前 低気圧の越前
旅館ではSAKIちゃんがAさんにEFR講習をしていた 本日のゲストは1名…
d0020291_1972357.jpg

ホカケ岩は波飛沫に飲み込まれる
d0020291_18573167.jpg

そのすぐ南側には4mもの波が! シラグリあたりの波のなんて高いこと
地元の子いわく「冬は、こんな海が普通」だって!!
d0020291_18584423.jpg

学校下はもっと大きな波が押し寄せてる 
あの大岩のてっぺんから海水が流れ落ちる アーチ辺りはまーーーっ白
d0020291_19105188.jpg

学校下テトラ内全景… プールの中は視界ゼロ!? すごぉ
写真真ん中あたりの水面に茶色い泡ができつつある これが波の花になる
d0020291_19205498.jpg

近くの漁港近く 沖から絶え間なく寄せる大波に目を奪われた
d0020291_19222218.jpg

軍艦岩だって、こんなん! 
脇の道路はテトラを超えてくる波飛沫でびしょ濡れ 写真を撮るのも必死だよ
d0020291_19243920.jpg

夏には湖のような水面で、ファミリーたちで賑わう敦賀の五幡海水浴場
上手なサーファーたちには嬉しい一日になったね
d0020291_19272565.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-20 23:51 |

ひさびさの登場♪

先々週にお仕事ではなく潜らせてもらった時の写真たち

アゼグリでは20mmほどのウスイロウミウシが何個体か 産卵中の子も
d0020291_025685.jpg

真っ白の卵塊 数千個体のbabyが産まれるのだろうね
d0020291_02601.jpg

ドアップ☆カネゴン、の正体は…
d0020291_0261624.jpg

アオウミウシちゃん 30mm
久々のウミウシ撮影はココロオドル は~、とっても楽しかったよ
d0020291_0263782.jpg

piggy's album ★sea slug 2006~2007 越前 ★もupしたよん
[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-19 23:16 | ご近所・本州divingとか

暖かい海

風がめっちゃ冷たい週末だった
海かが上がって外でシャワーを浴びていると、体のお湯がかかってない側が寒すぎて震えが止まらなくなる…
ウェットスーツの濡れた体のまま陸で過ごしていると、遊びではなく訓練&鍛錬ってカンジになる
陸にいるより水中の方がよっぽど暖かく感じるわ
こうなるともうドライでしょ♪

土曜
1DIVE
壁石浜 岩場・砂地
水温24.1度 透明度10m 45分
陽気なおじさまWさん&おにいさまIさんと
とってもノリがよくて気軽に潜る方たちかと思いきや、海釣りをするそうでお魚たちを熱心に見てくれる 紹介し甲斐があるわあ

2DIVE
壁石浜 第一トンネル
水温24.2度 透明度8m 44分
浅場、根回りはうねりあり
メイチダイもイトフエフキも始めて見たときより1cmは大きく育ったね
フレリトゲアメフラシとオニオコゼは、過去最小5cmほどの個体に出会う
Iさんはひどい波酔いでリバースしたそう 
休憩後のお弁当も食べなくて、いつも翌朝まで引きずるんだって!
でも海は大好きだから潜ったり船釣りをするんだけど、いつも辛いんだって
今までに相当いろんな遊びの経験を積んでいるらしく、話をしていても次から次へと話題が変わり、楽しいお二人だった
ぱっと潜って、ぶあーっとおしゃべりして、帰っていったよ


日曜
1DIVE
壁石浜にて、体験ダイビング☆
水温23.9度 透明度10m 44分 浅場はややうねり
大きなDちゃんはウェットが着れて良かった~、Eちゃんは最初テンパってたものの最後は自ら浮遊して楽しんでたし、Sちゃんはなぜだか水中で超落ち着いてて絶対Cカードを取るんだって♪
お仲間のぐちこさんは付き添いダイブ
体験ってOW講習とも全然違うし、ホント大変だわあ
みんなが楽しく時間を過ごしてくれたのは良かったけど、自分が覚悟してた以上に心身ともにどっと疲れたわ
アシストにと~ちゃんについてもらってホントに助かった… 超感謝!

2DIVE
シラグリ
水温23.3度 透明度5~12m 38分
ボートリクエストでぐちこさん、お初のKさんと
水底はひんやり 
白いような青いような緑のような色の水中を、もし気を抜いて漂ったら…夢の中のような不思議な感覚に陥りそうになるよね
根に沿って深度を上げていくと、ちびのミノカサゴ・キンギョハナダイ・キンチャクダイたちにあちこちで出会える
何度見てもいつ見てもカワイイな~
そして、とうとうエチゼンクラゲが盛りもり登場!
船から海を覗き込んでもその姿がよくわかる
水面下あたりをふわふわ漂う子たち、10個体以上は見たよ
潜行や浮上の時には、みんな周りをキョロキョロ見回してる
ちぎれた触手もウマヅラハギもやたらと多かったー

10月半ばの越前にしては、都市型ショップさんが少なくはなくて、器材の洗い場も干し場もざわついていた
この時期、遊びに来る個人さんが減ったとはいえ、ガイドたちはみっちりゲストを受け持った週末だったなあ
[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-15 23:10 | ご近所・本州divingとか

bolo 南蛮菓子

越前町のローソンで、乳ボーロを買った
d0020291_233798.jpg

って… ちちボーロ?にゅうボーロ?

1個では物足りないと3個を一緒に口に入れて溶かして食べるのがイイ!
と、BOSSのオススメ…
小さい頃によく食べた、たまごボーロの食感だね~

深夜、いい年こいたスタッフたちでボーロのねっとり具合を楽しんだよ
なにげに人気だったね、乳ボーロ♪
[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-14 02:00 | 日々

秋の海

d0020291_22253383.jpg

まだ夜が明けきらぬ早朝、朝陽が雲を染めていく様を横目でちらと楽しみつつ、福井へと走る
道路わきにはススキが咲いている
木之本ICあたりは気温13度だった


土曜日
1DIVE
壁石浜 第一トンネル 晴れ ときどき くもり 
水温25.8度 透明度10m 50分
新聞記者のSさん、Tさん&Tさん&Sさんは会社のお仲間らしい
白っぽい水中だが透明度が悪い気はしない
定番の第一トンネルコース
マハタyg4~6cmがあちこちで目に付く

2DIVE
アゼグリ 南の根 快晴
水温25.6度 透明度12m 43分
イサキの幼魚の群れが大ーきくなっていた
キハッソクはあんまり育ってない
イシダイをホンソメワケベラがクリーニングしてた
越前でもこんな光景が見られるんだねえ♪
相変わらず縦の目線は澄んで視界が良くて、安全停止中には根の形が丸見えだった

3DIVE
軍艦
水温25.3度 透明度8~12m 34分
やっぱり縦の透明度は抜群に良く、20mオーバーだ
おなじみのAさん・Oさんの軍艦ダイブに付き添わせてもらう
軍艦岩の西側の暗く広い砂地がしーんと広がっている場所を浮遊していたら、ハマチ30匹の群れが目の前をひゅーんと泳ぎ去った
ダツ、大き目のコブダイ、サンバソウは数十匹 浅場はちびたちの群れ群れ


日曜日
1DIVE
壁石浜 第一トンネル 晴れ
水温25.6度 透明度10m 55分
Oさん&Hさんご夫婦、Sさんご夫婦&弟さん
テトラ周りにマアジ群れ~ 
アイゴ、マイカ、ボラたちがお気に入り
初日本海のゲストさんは「白浜の海よりずっとイイ」って言ってたわ
白タツの岩にはハオコゼbabyが3個体いて、リュウモンイロウミウシが産卵中

2DIVE
壁石浜 桃源郷 
水温25.7度 透明度5~12m 46分
初心者さんにはキツイかなあと思いつつ桃源郷へ
エア持ちもイイし、ゆっくり移動な水中も遅れる様子がなかったのだが、ログ付けの時に「実はしんどかった」って
帰りの運転もあるのに、体力使わせすぎちゃったようで、反省…

ryopaさん&奥様が遊びに来てくれた
会うのは3月以来、とっても元気そう
ゲストさんやスタッフたちといっぱいおしゃべりしてた
仕事の合間に、お弁当をご一緒して(他愛ない話が楽しい!)、また席を外して、しばらくして戻ったら一行は浜に移動していた
風波が強くボート組はみんなビーチへ変更してた今日、西陽が波にキラキラと反射して超眩しい夕方だった
海を眺めるryopaさんはウレシそう…
これからも新車を運転してあちこち飛び回るんだろうな
短い時間だったけど、会えて嬉しかったなあ

夜はBBQだった
Hさんご夫婦&Kさん&Hさんご夫婦と
BBQ奉行のBOSSが仕切って海鮮やお肉や松茸を焼いてくれる
差し入れの、北海道じゃがいもはほくほくで、と~ちゃん酒造の日本酒はすっきり飲みやすく、ふんわりなロールケーキは人気ですぐに無くなった
たあいないおしゃべりをして写真を撮って、楽しい夜♪


月曜日
1DIVE 
壁石浜 桃源郷 一日中、雨
Hさんご夫婦と
水温25.4度 透明度8-12m 57分
リクエストで桃源郷へ
雨降りで明るい水中では無いもののすぐに目は慣れて、岩のひとつひとつ 群れの個体まではっきりと楽しめた
砂地の砂紋はちょっと高めの山になって、くっきりと広がっていた
サザエの貝殻に住むちびハオコゼ

2DIVE
壁石浜 低い岩場・砂地 くもり
水温25.3度 透明度8m 49分
カワハギが餌を探す様子や、マイカが一匹で浮遊しつつ体色をぐるぐる変えている(何をしてたんだろ?)のを観察する
メイチダイyg、ヒメジyg、コケギンポが目に付く
茶タツは老齢化してるのか!?模様がぼんやりしてきたかも…
ベンチ辺りは、浜中のマアジが集まったかのようで、群れに突っ込むとマアジの壁の中心に自分がいる
Yさんがいつになくハイテンションで泳ぎまくって楽しそう
マアジたちを動画で撮れば良かったと超後悔してた

海の中も、季節が廻る
春には柔らかな海藻が繁り、初夏にはウミウシが溢れ、夏には稚魚が生まれ、残暑には台風が来て、秋には幼魚が育つ
今、海の中のお魚たちは種類も個体数も一番多い時期だ
越前のダイビングシーズンはあと少し…
d0020291_22482853.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-09 23:22 | ご近所・本州divingとか

秋の夜長

ひたすら、眠る、はな
d0020291_2373793.jpg

そーっと近づいて写真を撮ったら、うっすら目を開けたよ
でもまた、何事もなかったかのように、すぐに寝息をたてはじめたよ
[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-05 23:05 | わんこ
d0020291_2327131.jpg

すっかりどっぷり秋の様子の越前 朝の気温は20度を切る…
昼間でも、風が吹くとひんやりする 濡れた体には辛いよ~ 
水中が暖かく感じて、海から上がりたくなくなる時季!

土曜日
1DIVE
アゼグリ 南の根 くもり
水温26.7度 透明度5~10m 26分
今週のSさんは仕事場の若いお仲間Sさん&Iさんと、お初のHさん
水面におーきくながーくゆるーいうねりあり
水中も根の上はかなり揺れる
うねりに身を任せてしまえば、それもまた良し♪

2DIVE
壁石浜 第1トンネル・砂地
水温26.8度 透明度4~8m 50分
ビーチは白にごり、そしてうねっている
大きな群れのお魚はいるのだろうけど、見えないよー 涙
トンネルの中、上、じっくりとお魚観察した

Hさんはまだ初心者さん 
水中に入る前、目がキョドって超テンパっていた 
入ってからは、落ち着いていそうだけどふとしたことでパニックになりそうな気配が消えない
自分の状況が見えていなく、コントロールもできず、スキルもあまり無い
怖い気持ちでイッパイだったんだろうなあ
少しでも体がほぐれるように、気長にじっくり接したつもり
いくらかでも心からダイビングを楽しんで帰ってくれたんだとイイけど
間を空けずに少しでも多く潜って、海に慣れて、これからもっともっと楽しんでほしいなあ

夜、敦賀のマックへ行った 
ダイビングと旅館仲居のスタッフ総勢11名分の
ハンバーガーやポテトは、見た目凄かった…
敦賀の港へも寄った 
北海道行きの超デカいフェリーの出航時刻は午前、待合室をうろついたり外からフェリーに接近して係員に注意されたりした
なんでもないおしゃべりをして、ニギヤカに和んだ時間は楽しかったね☆


日曜日
1DIVE
シラグリ 小雨
水温25.9度 透明度6~12m うねりあり 41分
お久しぶりのAさん&Mさんは、来ると知らなかったのでビックリ
ダイビングの合間のオシャベリがはずむこと♪
Tさん、Aさんは常連さん まったり潜っている
Aさんが見つけてくれたコブダイは成魚寸前の大きい子
越前でこんなサイズは初めて見たよー
デジカメ持ったゲストさんは、どこを向いても被写体が多くて楽しそうだ

2DIVE
アゼグリ 南の根 小雨
水温25.7度 透明度8~12m 46分
先ほどのシラグリと似たようなうねりあり
横の透視度は白く濁ってあんまりだったけど、縦の目線はくっきり澄んでよく見える
ここ2週間ほど、こんなパターンの透明度だなあ
縦は澄んで、横は白い ふしぎ…

3DIVE
壁石浜 岩場・砂地 小雨 暗め
水温26.4度 透明度10m 53分
Tさんとマンツーマンダイブ
超強力ライトを持っていて、お魚に当ててその模様や色彩を観察してみえた
ゆーらゆらとゆれながら、気の済むまでじっくり見とれているよ
貸切の海で、目に入るお魚をひたすら観察するダイビング♪

ゲストとのログつけを終えて事務所に戻ったら、ぜんざいがあった
ショップKさんがワタシへと差し入れてくれたの
暗い雨の中を時間も遅いのにゲストと海へ入るワタシを不憫だと思ってくれたのかな
ぜんざいは甘くて、緊張していた体がほーっと緩んだ 
Kさんはよく女子スタッフに気遣いをしてくれるの
いつもありがとです☆


月曜日
本日は会社がお休みなので、お遊びで1ダイブ潜ってのんびり過ごして帰った
平日に限って、青空だなー 
昨日の寒さと暗さはなんだったんだろう!?
しかも日向はほんわかと暖かくて、気持ちよい一日…

1DIVE
アゼグリ 南の根へ くもり または 爽やかな青空
水温26.0度 透明度15m 51分
BOSS、と~ちゃん、ぎーちゃんと SAKIちゃんチームはゲスト2名と
みんなとやや離れて、南の根を潜る
根から数メートル離れて、白い砂地を這うように飛ぶように気ままに移動♪
水深を上げだして岩の表面や隙間を見ている時に、BOSSに会って黄色が鮮やかなちびキハッソクやちびホンソメワケベラや謎の縞々幼魚を教えてくれた
ミナミハコフグyg、キンチャクダイyg、キンギョハナダイyg、ミノカサゴyg…
レアな南方の子はやっぱりじーっと見つめちゃう
ウスイロウミウシの産卵、アオウミウシ、シロウミウシも
久々のカメラダイブ、少ししか撮れなかったけど、自由な楽しい時間だったー
みんなもそれぞれに散らばって、思い思いに楽しんでいたね
BOSS、ありがとです☆
[PR]
by neoneopiglet | 2007-10-02 23:47 | ご近所・本州divingとか