わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9月の3連休②

d0020291_23261825.jpg

2週続けての3連休、体力的にはめっちゃハードだった
でも終わってみれば、あっという間…

土曜日 
1DIVE
アゼグリ 南の根 晴れ
水温28.1度 透明度12m 薄く白にごり 37分
愛知からのUさん&Fさん、Aさん
お約束のスズメダイ、マアジ、マイカの群れを仰ぎ見つつ、根の周りを一周
初めて目に止まったのは、縞々模様のイサキygの小さな群れ
根の上に上がってソラスズメダイに囲まれて、Uさんの100DIVEをお祝いする
予想外の出来事に、彼は子供のようにはしゃいで喜んでくれたよ

2DIVE
シラグリ 晴れ
水温28.2度 透明度8~15m 31分
Aさんは休憩で、Gさんが参加
コブダイ若魚50cmは潜れば必ず会えるね
ココは少しくらい透明度が悪くても、やっぱり根から根へと飛び回って楽しむポイントだなあ
Fさんはマイペースで浮遊してぽわわーんてしてる
水面が少しバシャバシャしてるけど、Uさんてばシュノーケルがしたいって!
DMになるくらいだから海大好きなんだなあ♪

3DIVE
壁石浜 桃源郷 
水温28.3度 透明度5~10m 59分
Gさん、Aさんと リクエストは移動&ロングダイブ
ワタシの中で、エア持ちが良く体力にも問題が無く自分で海を楽しめるゲスト、という条件のコース取りで
なぜかこの時間帯に桃源郷に行くコトが多いワタシ…
途中透明度はけっして良くは無かったけど、特にうねりもなく群れに囲まれてのんびりとただただ泳ぎ進むのを、ワタシも楽しんでしまった
砂地で手の平サイズの白いコウイカ(コブシメみたいな)がじーっとしていて、死んじゃったの?と思いつつ手を伸ばしたら、一瞬で体色を変えて泳いでいった

今日はSAKIちゃんのお誕生日☆
仕事終わりに、BOSSからケーキのプレゼントが…
ハマトミの仲間に囲まれたSAKIちゃんは超笑顔だった~


日曜日
1DIVE
壁石浜 くもり
水温27.9度 透明度10m 49分 早朝ダイブ
と~ちゃんのDM講習、ラストの試験は…合格☆ おめでとです!
まじめな姿勢と努力で頑張ってきたのを、スタッフみんなで見守ってきた
体力も気持ちもめいっぱいなのに、ハマトミの夏にとーっても貢献してくれた
これから少しずつ『DM』に成っていってください♪

2DIVE
壁石浜 晴れ
Sさんご夫婦、仲良しSさん&Tさん
水温27.9度 透明度10m 47分
日に日にエチゼンブルーから遠のいている気がする
それでも夏の初め・7月の海況に比べれば、快適極まりない
大岩巡りコース ぷちトンネルをくぐり、岩壁に沿って進めばワイドな風景
とはいえ、海藻や岩に目を凝らすとウミウシや茶タツのマクロな子
スズメダイyg20mmは可愛らしいけど被写体にするには難しいよ

3DIVE
壁石浜 岩場・第1トンネル・砂地
水温28.1度 透明度15m 49分
Tさんの200DIVEをお祝いする
これからもSさんという素敵なバディと潜り続けるんだろうね
ずーっとカメラとマクロを楽しんでほしいよ

4DIVE
壁石浜 岩場・砂地
水温28.0度 透明度10m 51分
昨日一緒したUさん&Fさん、今日は日本海での初ビーチ
海藻だらけの岩・近づいて見れるお魚たち
どれも満喫して楽しそうに潜ってた


月曜日
1DIVE
壁石浜 大岩・第一トンネル 晴れ
水温27.8度 透明度12m 43分
Sさんご夫婦のリクエストにより、ぷち早朝ダイブ
貸切の青い浜を、端から端までのんびりと泳ぐ
浮かび上がる大岩、しーんとした砂浜、トンネルの上ではベラ、チャガラ、ソラスズメダイ、アミメハギが幼稚園状態で乱舞してる
浅場ではマアジで視界が埋まるほど かきわけて進む~
アオリイカの捕食シーンを何度も見かけた

2DIVE
アゼグリ 北→南
水温27.8度 透明度20mオーバー 47分
まずは、普段行かない北の根の北西の端へ
ミノカサゴyg10cmがカワイイ
重なる大岩の下、暗い洞には大きなメジナ、イシダイ、カサゴたち
南の根ではミナミハコフグyg 先々週よりちょっぴり大きく育ってたよ
青い海だけどかすかに白っぽい
それでも、砂地から見上げればお魚シルエットもボートもロープも潜行するダイバーも全てが見えた
安全停止をしながら…南北の根の半分ずつ、小さなの岩の形までもハッキリと見えたのなんて初めてだよ!
今までココで潜った中で間違いなく一番の丸見えな海だった

2006年のハマトミくじ・一日貸切券に当選したSさんお2人と潜った
ダイビングスタイルもポイントもガイドも、意のままになり、しかもフリー☆
BOSSからはランチにカニ釜飯のプレゼントも♪
ワタシまでご相伴させて頂いた うほほ
青い中の浮遊感も大好き、お魚もしっかり見てくれるお2人のリクエストに答えるには、最高の海況だった
ログに『まったり ふうわりダイビング』とコメントを頂いた うれし (^ー^)
終始笑顔のお2人と一日、一緒させてもらえて良かったな~
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-26 22:59 | ご近所・本州divingとか

南国に思いを馳せて

Kさん、MさんとトラットリアMah

スタートはルッコラのサラダから
アンチョビソースとオイルが絡んだ、ちょっぴり苦味が効いたあっさりサラダだ

2種の薄焼きピザ
エビと生野菜乗せはバジルソースで、ナスとトマトはとろ~りチーズで
d0020291_23353960.jpg

新鮮なウニと季節野菜がたっぷり入ったクリーミーなリゾット
ウニがめっちゃ入ってて、クリーミーだけど細かく刻んだカラフルな数種類の野菜たちのおかげで食べやすい
d0020291_23355564.jpg

ほうれん草入りもっちり手打ちパスタ
茹でたエビとピリ辛オイルがイイ感じ~
d0020291_2336868.jpg

今夜のメニューは全てヒットだった~
オレンジビールやミモザを飲んで、リラックスして過ごした楽しい夜だったよぅ☆

いっぱいオシャベリしたけど、特にMさんのマブール話は盛り上がった
海と空と砂浜とコテージの陸写真はため息が出る 
ゴハンもおいしかったって
海写真は、水深15mのピグミー、ソコでは普通種のニシキテグリ、ハダカハオコゼは4色も…
シパダンでは、真っ青の海に浮かぶ魚群は数百匹のバラクーダ、暗くなるほど視界を覆う数のツバメウオ、水面近くで交尾をする8匹のカメ、リーフ上に舞うハナゴイたち、途切れることのないバッファローフィッシュの行列…
うらうらうらうら羨ましい!

数年前に行ったシパダンを思い出す
起きる・AM6時潜る・朝食・潜る・おやつ・潜る・昼食・潜る・昼寝・潜る・おやつ・ナイト潜る・夕食・PM9時寝る、の繰り返し
1日最高6本を潜った
ホントに楽しかったし、忘れられない海だよ
またいつか南国に行きたいな~
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-25 23:29 | 日々

トリ尽くし

酔鮫さんに宮崎地鶏の炭火焼きのお店島吉へ連れて行ってもらった
サラリーマンおじさんたちと鶏肉の焼ける煙とイイ香りでイッパイのお店だ
スタートは、つきだしの内臓のあら煮、 
お刺身盛り合わせは、わさび醤油をつけて
ささみ、レバー、ハツ、せせり、胸肉
むっちりなお肉、あっさりなお肉、歯ごたえのよいお肉
いわずもがな、新鮮なお肉たち☆
d0020291_2314227.jpg

すなぎものどて煮はこってり濃厚 合間につまむ生キャベツもススむよ~
白ごはんに乗せて頬張ってみたいねえ
d0020291_2315366.jpg

お待ちかねの網焼き!
せせり、すなぎも、もも肉、つくね、とり皮
半生でも食べれるモノを、目の前の炭火で自分が好きなだけ焼いて、アチアチを頬張るの タマランねえ~
とり皮が最高に最高に最高に美味しかった★ 
口に入れるとじゅーっと甘い油が染み出てくるよ~
d0020291_23165418.jpg

きのこ盛りは、シイタケ、マイタケ、エリンギ、
エノキダケのバター焼きはホイル包みでふっくらジューシー
醤油ベースのタレと唐辛子をチョイと振って
目の前の七輪は熱いし煙い でも、おいしくて楽しくて、つい微笑んでる
d0020291_2317635.jpg

途中、お腹がイッパイになったけど、おしゃべりして時間がたったら、また食べれるようになったよ
今夜も、食べ過ぎたかな??? (^ー^)
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-20 23:11 | 日々

9月の3連休①

2週連続の3連休、体力は持つのだろうか??? (^ー^;)

土曜日
1DIVE
学校下 アイランド・第2トンネル 快晴
水温28.3度 透明度12m 61分
Kさん、か~ちゃん、と~ちゃんはアシスト、パラオ行き直前のAさんご夫婦と
ぎーちゃん情報の通り、アイランドの根の上にはソラスズメダイがうじゃうじゃ!
南側の低い岩にはアミメハギbabyがこれまたうじゃうじゃと200匹ほど!
トンネルにはネンブツダイがぐっちゃり 
綺麗な砂紋は遠くまで見えて、光も射しまくりだし♪ 
Aさんご主人のナイスリクエストだったよ

2DIVE
壁石浜 砂地・低い岩場
水温28.5度 透明度10m・やや白い水中 64分
最近タツ目撃情報が減ってきているので、あまり期待せずに探したのだが…
いつもの茶タツ、あとの2個体は偶然(?)に発見~
こげ茶の細いタツ、小さめの白いタツはぶちの色も薄かったよ
最近、低い岩場でちらほらと見かけるイトフエフキyg5cmは黄色いラインが目立つしカワイイのねえ

Mさんがはなわんこのお洋服を3着も作ってきてくれたよ
前回の水色・黄色のとはまた違った雰囲気で、今回のはカジュアルなのとエロカッコイイアイドルみたいなのと~ うきゃ(≧∇≦)
リボンがついてたり、レースで縁取られていたり、小さなポケットがついていたりと、とっても手が込んでて、素敵なお洋服たち
本当に嬉しい!Mさん、ありがとです☆


日曜日
1DIVE
壁石浜 第1トンネル・砂地 くもり
と~ちゃんのDM講習・ガイド編に参加する

2DIVE
シラグリ 快晴
水温28.3度 透明度20m 46分 
いつもツッコミあってるYさん、Sさんはお久しぶり
か~ちゃん、Kさん、アシストはと~ちゃんで
本当の超☆エチゼンブルー☆な海、根の上からはシラグリの全景が見えるよぉ
小さな岩の隙間まで丹念にマクロを探すか~ちゃんは、なんと!
オシャレカクレエビを見つけたのっ!!
越前で!?と疑って見ても、ちゃーんとオシャレカクレエビだったあ
約3cmほどと小さかったけど特長は間違いなかったよ 
群れがいっぱいで気持ちよく漂って、根から根へと青の中を飛びまわる
ふと気がつくとエア持ちが良すぎる(笑)メンバーで、超長居してたよ

3DIVE
アゼグリ
水温28.7度 透明度15m 53分
いうまでもなく頭上には群れ群れのシルエット!
同じメンバーでまたも超長居する~ 
根の上での時間が長いとはいえ、エアが残50まで減ったのは久しぶり…
ミノカサゴ5cmとミナミハコフグ2cmから、か~ちゃんはなかなか離れられない
両手ですくう仕草を何度もしてた ワタシも、マジで持って帰りたい!と思うくらいに愛らしい子たちだったなあ

久々のお初は~☆ホソエラワグシウミウシ☆ちゃんっ
ウミウシの少ないこの時期に…あぅー、超嬉しい!
コノハミドリガイいっぱい、ヒラミルミドリガイ、シロウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシ、ジボガウミウシ、シロイバラウミウシ、サラサウミウシ、リュウモンイロウミウシ


月曜日
1DIVE
壁石浜 くもり 時々 晴れ 時々 雨
水温28.3度 透明度12m 50分 ややうねり
2度目のNさんご夫婦、元気の良いNさん、Iさんと
初心者チームだけど、Iさんは中性浮力も動きも上手
Nさんはなかなかバランスが取れないけどフィンワークは上手
Nご主人さんは前回同様落ち着いてるなあ
奥さんのYさんは細くて白くて一見か弱そうなので前回はかなりフォローしていたが、実はマラソンをやっていると聞き出したので、今回はフィンワークを教えて頑張る方向に持っていった
すると…少しだがフィンワークが上達♪ 
楽しもうという気持ちがあるゲストさんは一緒に潜ってても楽しいわ
南方からのお客さんたち、マハタyg、ヨコスジフエダイygに会えた

2DIVE
アゼグリ
水温28.2度 透明度18m 37分 波有り
ゲスト4名全員がまだ初心者さんなので、波のある海況でのボートは厳しいかもしれないと、なかなか選択できず迷いに迷った
でも船長のひとことで、GO
頑張って船酔いに耐えて水面移動してくれた甲斐があって、透明度の良さと群れたちに感動するダイビングができたね
マダコやキンチャクダイ幼魚やホタテウミヘビを…じーっくり見てたね
アオリイカの群れはそっと近づけば逃げないから、しっかり観察できた 
1匹でいる子はお食事中の様子が伺えるのでチェック、チェック
大きな割れ目にキンギョハナダイbaby1個体 綺麗なオレンジ色でとってもカワイかった

毎日夕立が降っていたのだが、今日は日中も一瞬どしゃ降りになり、晴れとくもりが何度も交互に入れ替わっていた
沖の白波が大きくなったり凪いだりで、ボートは出たりキャンセルになったりと落ち着かない一日だった
でも、事故もなく3日間が無事に終われてほっとした
海にかかる大きーな虹も見たしね♪
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-17 22:21 | ご近所・本州divingとか

フルーティカクテル

最近のお気に入り
グレープもグレープフルーツも大好き
お酒の弱いワタシだけど、ちびちびと飲んでるわん
想像どうりのフルーツ生絞り感たっぷりの味だよ☆
d0020291_21255844.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-13 21:25 | 日々

にしし camel

ドバイ旅行のお土産・お菓子とボールペンをもらった
d0020291_2093118.jpg

ナツメヤシの実・デーツの中にナッツを詰めて、チョコレートコーティングしたお菓子たち 干し柿ちっくな実はねっとりとおいしかった

ひとこぶラクダのボールペン ちゃんと背中が膨らんでる♪
じーちゃんみたいな味のあるお顔だあ にしし
d0020291_20103669.jpg


ドバイ… アラブ首長国連邦の首都、現地の人はドゥバイと発音するらしい
彼女の友達がエミレーツ航空のアテンダントなので、以前から遊びにおいでと誘われていたんだって
往復の機内ではいろいろと秘密特典があり快適だったらしい
観光もほとんど彼女が一緒で楽しかったって
宿泊ホテルは高層の五つ星でプール付き、目の前はビーチ!まさにリゾート!
砂漠だったり、夜景の街だったり、写真もイッパイ見せてくれた
外気温は50度 暑すぎて大変だったらしいけどー
ガソリンも水も激安の国…
いーなー 遠いけどー 高いけどー 一度は行ってみたいなあ (^ー^)
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-11 21:06 | 日々

うねうね越前

越前は土日とも台風の影響が大きかった
お天気もほぼ曇り… 午後から日差しが出たり、一瞬雨が降ったり
ざわざわして落ち着かない週末だった

土曜日
1DIVE
壁石浜 くもり テトラの内側ダイビング・今シーズン2度目…
うねり有 水温28.6度 透明度5m 52分
Hさんご夫婦と
アイゴの群れ、ギンポ各種、マダコ、ヤドカリ、クサフグ、ウミウシなどをじっくり観察…
イマイチな海況でも、10名ほどのゲストさんがテトラ内で潜る
それぞれに楽しんだようで…お魚観察もたまにはイイよね
いつも冗談や笑顔の絶えない明るいお二人と過ごす時間は嬉しい
お弁当を食べながらラパス旅行やお仕事の話を聞かせてもらう

日曜日
1DIVE
壁石浜 くもり たまに 晴れ
水温28.5度 透明度12m・白濁り 46分
お初のゲスト、福井からのHさん・Mさんと
Hさんは日本海お初だったので、目に入るものをカメラで撮りまくり
マアジの大きくなってきた群れ、5mmアミメハギちゃんたち、アオリイカがアナハゼやギンポを捕食するシーンは見ごたえがあった♪
明るくて常に視界のあちこちにダイバーさんがいる状態だった

2DIVE
アゼグリ
水温28.5度 透明度10m 34分
ベテランさんNさんが加わり4人でボートへ
お約束のキンチャクダイbabyいーっぱいも、大きなマイカの100個体ほどの群れも良かったよ~
水面がひどく波だっていたし、水底でもゆるーく常に揺れている感じで、根の上はそりゃーうねってた 
安全停止&EXがかなり厳しくて、他チームのゲストさんが先に上がっていたんだけれども、水面はゲロゲロの船酔い者が続出した証拠が浮きまくりだったよ 汗
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-10 23:17 | ご近所・本州divingとか

さくさくデニッシュ

d0020291_2143015.jpg
この世で一番デニッシュが美味しいと思うパン屋さん、MAISON KAYSER
さっくさくのカリカリのもちもち で、味がイイ!
今日は、イチヂクのデニッシュを食べた
生イチヂクの甘く柔らかな実と、ソレだけでも満足できる味のカスタードクリームを一緒に、大口を開けて頬張る
むふふふふ~♪

クロワッサンが有名なのだが、さくさくふんわり、朝食でサラダやサイドディッシュなどと合わせるにはすごく良さそう
でもまー、飛びぬけて美味しいのかな!?って感じだった
他の種類も美味しそうなのだが、少々値が張るのでそうそうは食べられない
そのうちまた買いに行こう
次回は、バケットみたいに皮がしっかりしたパンが食べたいな
あと…やっぱりフルーツのデニッシュに魅かれてしまうだろうね (^ー^)
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-06 21:03 | 日々

大阪風

d0020291_2022768.jpg

大阪お好み焼きを食べさせるお店へ行った
具沢山に、キャベツ、ネギ、卵、エビ、ホタテ、イカ、豚バラ、こんにゃく、とろろ、紅ショウガ入り
天かすがいっぱい入っていて驚いたー
片面を焼いた後、ひっくり返してふたをして蒸し焼きにするの
ソースもかつおぶしもたっぷり乗せて…
厚くてふわふわ、外はカリカリ 
お家で焼くのとはまた全然違った雰囲気 おいしかったよー♪
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-05 22:00 | 日々

水がぬるぅいの

9月に突入
越前の海は、透明度もお魚の数もますますピークへ向かっている

土曜日
1DIVE
壁石浜 くもり のち 快晴
水温28.5度 透明度15m 28分
SAKIちゃんと二人で早朝ダイブ
なんでかっていうと…3DIVE目の為の仕込みへ♪
タツの岩を幾つか教えてもらう
SAKIちゃんと二人で潜るなんて滅多にないコト!
気分がよくて、忙しい週末の始まりとしては上々~♪

2DIVE
シラグリ
水温28.8度 透明度15m 38分
Mさんファミリーのパパ・ママ・Aちゃんと ママとの海は今回が初めて
シラグリを選んで正解 海が青くて魚影が濃い、の一言だ
ボートに上がると「越前の海じゃないみたい」とのコメントがあちこちから
海況がイイ海だとみんなが嬉しそうで楽しそうで、ワタシも嬉しい
岩の割れ目に今季初登場のエチゼンクラゲ、がいたらしい…
ワタシ以外の乗船メンバーは全員見ていた なんでワタシは見てないんだろ??

3DIVE
壁石浜 岩場・砂地
水温28.8度 透明度12m 46分
中学生ダイバーAちゃんの☆祝100本DIVE☆
お祝いの旗でメッセージが彫られたワインのボトルを包み、水中でプレゼント~ 
記念写真を入れたタテと一緒に、ハタチになるまで飾っておいてね
去年は50DIVEを祝わせてもらったよね
2年連続お祝いダイブを一緒できるなんて、嬉しいよ~
これからもパパママAちゃんと仲良しファミリーで潜りまくってね!

4DIVE
水温28.9度 40分
☆ナイト☆ 壁石浜 岩場
ヤドカリやカニ、サザエが活発に動いてたからAちゃんは大興奮
夜光虫もバッチリ見たよ あっという間に時間がたった

本日、ワタシも記念ダイブを潜った 
去年は秋が深まった頃に、同じようにここ越前・壁石浜で仲良しゲストと一緒に記念ダイブだったなあ
事務所でスタッフたちと一緒の写真、今年も撮ってもらった 
いつも支えてくれるSAKIちゃん、BOSS&スタッフのみんな、ありがとう★
このままこの調子で潜り続けていれば、来年盛夏にはいよいよ大台記念ダイブを迎えるのかもねえ…


日曜日
1DIVE くもり のち 快晴
壁石浜 大きい岩巡り
水温28.5度 透明度15m 46分
ボートの予定は波のおかげでビーチに変更
浜はうねりもなく透明度もよく、一安心 のんびり潜れた
ハコフグ成魚・テンジクダイyg数個体・茶タツ・白タツ
ちびアイゴの群れ、ちびマイカの群れ、ちびちびアミメハギの群れは目をひくね
透明度がイイので遠くのダイバーたちもばっちり見えちゃってた

2DIVE
壁石浜 小さい岩巡り
水温28.6度 透明度12m 44分
パパとAちゃんのリクエストのコース取り
お二人は岩の隙間や海藻の下を覗き込むのが大好きで、タコやエビ・カニをいっぱい見つけるの 
でも一番すきなのは貝みたい ふふ♪
イシダイygが数個体でぴろぴろと ふと横を見るとカゴカキダイが1個体
どう見ても黄色とたてじまが目立つ… どこから来たんだろーね

3DIVE
壁石浜 南側
水温28.8度 透明度10m・白っぽい 70分
早朝は澄んでいるし、午後は濁ってくる
担当ゲストさんは帰宅したけど、か~ちゃん・Yさんにリクエストしていただいて、ぎーちゃんガイドのチームにアシストで一緒させてもらう
ビーチの南側あたりは想像どおりアカカマス・マアジの群れむれだった
岩の隙間、暗い所に30cmほどのタコを追い詰めたら、天井にくっついてぶらさがった まあるくなってぷらぷらと、まるで電球のように
こんな擬態(?)は初めて見たよ 
何してるの?って本人に聞いてみたいなあ
お魚写真もマクロ写真も上手なか~ちゃんと潜るのは楽しかった
キンチャクダイygは親指の爪ほど、ミルにつくナガレモエビは20mm
コノハミドリガイが急増、ヒロウミウシ、コモンウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシ、1年ぶりの再会はタマミルウミウシ☆ 
去年は10mmほどの子を1個体見ただけだが、今日は10~20mmほどの子に計4個体も会えたわあ うほほ♪
[PR]
by neoneopiglet | 2007-09-03 22:50 | ご近所・本州divingとか