わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

おめでとう、27才☆

d0020291_20424890.jpg

ゆかりちゃんのお誕生日会は、伏見のクラブ・アッシュ・ジャポネ
彼女の希望の‘夜景・豪華’をバッチリ満たしてたねっ
今回の女子4名の恒例行事はセレブちっくだったな~
あらかじめお祝いの趣旨を伝えて予約したら、ろうそく&メッセージ付きの特別ケーキが用意され、ポラロイドまで撮ってくれた♪

お箸で食べるフランス創作料理たちは、少しずつたくさんの料理を目でも舌でも存分に楽しめたよ
温かな一口サイズの春巻きの中にはウサギ肉 醤油ベースのソースと
d0020291_20583189.jpg

脂がのったサーモンは半生で シャキシャキ野菜サラダと
d0020291_205922100.jpg

分厚い平目 ポルト酒のソースがキレイ ニンニク風味のキャベツと超柔らかなゴボウ添え
d0020291_20593222.jpg

牡蠣のフリットと鴨胸肉 甘いソースで
d0020291_2059494.jpg

三重産豚ほほ肉のポトフ 酸味の効いたスープと粒マスタードが合う!
歯がいらないくらい柔らかく煮込まれたほほ肉は、豚とは思えないようなしっかりした味がした
d0020291_2112494.jpg

雲丹の乗ったひとくち巻き寿司
d0020291_2125358.jpg

最後のケーキまで、みんなペロリと (o^-^o)
d0020291_2131195.jpg


お誕生日会、鳥羽旅行、箱根旅行、映画の会、お茶会…
みんな事務OLだから、グチを言って意味が通じるのが嬉しいし、文句言い放題もたまには必要だもんね
といっても、妄想癖のあるワタシたちは、いつもどこまでも走り続けてバカ笑いしているけどね~♪
[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-31 23:55 | 日々

鬼っこ

d0020291_23414246.jpg
もうすぐ、おにはぁーそとぉー ふくはぁーうちぃー の日だね
今年は、はなが鬼の役なんだって
ママがワタシにぴったりのお面をつけてくれたよ
似合ってるっしょ!?
飛んできたお豆は一つ残らず拾って食べるよー♪
[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-31 23:36 | わんこ

ほかほか、のびーる

餅つき器でお餅をついた
もちろん杵と臼でつきたてのモノには劣るけど、ほかほかむっちりできたてはそれなりにおいしかったよ
あんこ、大根おろし、納豆、ゴマ…
d0020291_22201064.jpg

お正月は買ってきたお餅だったのに
今更餅つき?とも思ったけど でも、ま、お餅ってオイシイし いーよね♪
[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-14 21:14 | 季節photo

女性限定会席

短大の友達、みさとちえとタワーズ12F伊兵衛・名古屋浅田はなれ
落ち着いた雰囲気、広い空間、超感じ良かった
いっぱいおしゃべりしてたうちらが一番うるさかっただろうなあ…

『はな街会席』
先付  雲丹豆腐 海老 柚子味噌
お椀  蟹擂り流し 玉子豆腐
造り  ヒラメ がんど
焼物  鰆柚庵焼
煮物  三河地鶏治部 添えられたわさびを意外に思ったけど…んま!
d0020291_2213192.jpg

酢物 鯛南蛮漬け
食事  汐露卸し蕎麦 ひんやりしゃきっとコシがある お汁が…あぁ♪
水菓子  洋梨シャーベット 
甘味  小倉パイ
食後の珈琲 

見た目はシンプルだけど、ひとつずつちゃんと味わえるお料理に大満足なり 
次回はもちっと贅沢コースで~♪  
[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-13 22:07 | 日々

ふぉんぐ庵にて

1ヶ月ほど前だが瑞浪市のふぉんぐ庵でお食事会があった
ダイビング仲間のOさんご夫婦、Mさん、酔鮫さん、Kさんとその両親・妹さんと
シェフのSさんもダイバーさんだ

前菜 ひとくちずつがいっぱい ベトナム風春巻き、最高!
d0020291_21391452.jpg

渋くてステキなお皿 重くて扱いづらそうだけどゲストには嬉しい
d0020291_21412097.jpg

ビーフシチュー こってりとろーりとろけた
d0020291_21423117.jpg

締めは海老天の海苔巻き マヨと韓国海苔が堪らんのう
d0020291_21432457.jpg

お茶はバッチャン焼きの急須で 欲し~
d0020291_21441896.jpg

見た目も味も美味しいお料理たちにみんなお酒が進んでいた
牛肉の手毬寿司、鱈のソテー茸チリソース、ワタリガニの茶碗蒸しもまた食べたいなー
デザートは白玉栗あんこ、アイスクリーム、タピオカ入りココナッツミルクがひとくちずつ
完食いたしました あー、食べすぎた☆

バリ雑貨にベトナム雑貨に和雑貨、アジアンでステキな店内
こじんまりと居心地が良い それだけでも女子一同は大感激
一品一品が凝っていて、食器も超カワイかった
ちょっと遠いけどまたぜひ行きたいお店なり~
[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-12 22:29 | 季節photo

お見舞いへ

年が明ける直前、ずっと会いたかった人に会えた
越前のダイバーズハマトミのゲストさん、ryopaさん
冬になる前、石垣島で海難事故に遭って、今も入院している


ryopaさんとの出会いは、2005年夏
私は5年近く所属していた地元の都市型ショップから福井県越前海岸のダイビングサービスへと仕事場を変えた
海の中での‘ガイド’という仕事になんら変わりは無いが、ソレ以外は全く違っており、陸での仕事内容・働く環境・一日のタイムスケジュール・スタッフの顔ぶれ・ゲストの顔ぶれ…全てが緊張だった
よく知っている海とはいえ、新しい環境で初ガイドの日の忘れられない時間の中、忘れられないゲストさんの一人がryopaさんだった

たまたまryopaさんも初の越前ダイビングだった
その日以来、越前とハマトミを好きになってくれたryopaさんはサービスの超常連さんとなる
真夏はもちろん、ゲストの姿がちらほらしかいない秋や春にも何度も遊びに来てくださった
集合時間より1時間以上も早く到着されてスノーケルしたり泳いでいたり、数ヶ月とおかずに海外やリゾートに潜りにいったり、海ネタ満載のblogを書いていたり、スキューバダイビングにハマって海が大好きでいつも明るくバイタリティにとんでいる(とびすぎ?)ryopaさん
2シーズン、たくさんのおしゃべりをして何度もガイドさせていただいた


海での事故… まさか、よく知っているダイバーさんの身に起きたコトだとは思えなかった
入院する話や体の状態を聞いて、すぐには信じられなかった
泣いて、何かできることはないかと考えて、を繰り返した

ryopa.diving.blogが再開しているのを知った時、勇気に驚いた
勝手に心配して、まだ早すぎると思った
体も心も、ワタシには想像しきれないほどの痛みのはずだ
でも、ryopaさんは事故の様子を書いた後、【復活】という言葉を選んだ

大阪の病院にお見舞いに行き、病室に目を向けた途端、ryopaさんの笑顔が見えた
SAKIちゃんGちゃんMさんワタシに握手をしてくれた
涙をこらえて笑顔でいるSAKIちゃんをみて、ワタシも涙をこらえた
これまでのこと・入院生活のこと、ryopaさんは写真を見せてくれたりたくさんの話をしてくれた
凹んでいたワタシのコトを気遣ってくれさえもした
毎日何人もがお見舞いにくるので休む間がないと笑っていた
笑顔に会えて良かったと心から思った

事故に遭って、命があって、下半身は動かなくても上半身の機能が残ってよかった、車椅子の生活を頑張りたいと話してくれた 


SAKIちゃんともBOSSとも何度もメールや電話で話した
サービスのスタッフという立場で、海で仕事をする者として、いちダイバーとして、これまでもこれからも海を感じて生きるもの同士で
何もできないことが苦しいのも、辛くて頭がおかしくなりそうなのも同じだろう
支えてもらっている 改めて大事な存在だと思った
同じ不安を抱いて、同じように強がって、同じように笑顔が大事だと考えて、いつもワタシを思いやってくれるSAKIちゃん
大阪の帰り道、彼女と一緒にわんわん泣きたかった
近くにいれば、もっと話を聞いたり彼女が感情を吐き出す場を作ることができたのに
今は隣りにいなくても、生きていさえいればまた会える
そしたらまたいっぱい話そうね 
SAKIちゃんもryopaさんも… 海で出会った大事な人たち


今はご自宅の近くの病院にいるryopaさん、家族と友人と優しい空気に包まれて、本格的なリハビリの日々が始まる
これから何を考えて、何を想い、どんな生活が待っているのだろう

またお見舞いに行こう 笑顔でも泣き顔でもまた会いたいと思う
ryopaさんの未来を願う 海仲間として、考えよう 行動しよう

復活への道のり、ずっと応援し続けたい
d0020291_2347888.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-08 22:41 | 日々

積雪

朝起きたら雪が積もっていた
午前中は強い風に雪が横殴りに降り続けた
d0020291_2257976.jpg

はなを庭に出してやった
寒がって嫌がると思ったら、いつもどおり遊んでいた
d0020291_22584261.jpg

小さなちいさな足あと
d0020291_22595960.jpg

手の平にのる大きさの雪だるまを水入れに入れてやったら
すぐに融けてシャーベット状になった
d0020291_2324992.jpg

昼過ぎには雪が止み、すぐに青空が広がったよー
d0020291_2332085.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-07 22:55 | 季節photo
d0020291_2284597.jpg

1日目は晴れだけど、たまに小雨がパラついた
2日目はずーっと眩しく晴れていた 風が強く波が高かった 
3日目は快晴 ベタ凪
d0020291_22101618.jpg

夕飯はまたしてもご馳走ばかりだった
お刺身盛り 真ん中の赤い身は‘こびん’というマグロの子だそう
d0020291_22115442.jpg

マガキガイを茹でたの 久しぶりに食べたよ NOBOくんの努力の賜物
d0020291_22143741.jpg

伊勢エビだーっ お刺身と、お味噌汁と、しゃぶしゃぶ!
d0020291_22123862.jpg

炭火で炙り焼き~! んまんま
d0020291_22131619.jpg

リクちゃんはいつでも元気よく迎えてくれる
日向のお昼寝では穏やかな顔  また会おうね☆
期待に違わず楽しいダイビングができました スタッフの皆様、感謝です☆
d0020291_22152255.jpg

[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-03 23:42 | 柏島divingとか
あと、撮れなかったけど出会った子は、オニハゼ、クロユリハゼyg群れ、ヤノダテハゼ、パンダダルマハゼ、タスジコバンハゼ、キイロサンゴハゼ、ホソフウライウオ、オオモンイザリウオ、ミナミハコフグyg1.5cm、モヨウフグ60cm2個体、キヘリモンガラyg5cm、ヘコアユ、モンハナシャコちび6cm、イソコンペイトウガニ、クモガニ紅色etc…

クサハゼ 一見地味なようだが、よく見ると綺麗なメタリックカラー
どこにでもどれだけでもいる気がするけど、ちゃんと撮れたコトがなかった
d0020291_21531083.jpg

初☆ベニハゼ属の1種-5 通称シャープアイピグミーゴビー
体は透明な黄、腹はオレンジ色 目の上に青くシルバーに光るライン
コレを探し出すガイドの眼力・努力はいかほど?
d0020291_21532286.jpg

初☆ベニハゼ属の1種-12 通称ナガシメベニハゼ 
もう1個体のちびが奥にいたのは、PCで画像を見るまで気づかなかった
こちらも目に特徴がある 上下と真ん中に紫色が入っている
コレを探し出すガイドの知識・努力はいかほど?
d0020291_2153338.jpg

初☆ジャパニーズピグミーシーホース 10mm 会いたかったよー
ちっさ!うす!目がくりくり~ ホントに羽が生えてるのね 皮膚が独特な感じ
d0020291_2154363.jpg

初☆オシャレハナダイ 8cm ついに、ついについにコノ時がきたー!涙涙涙
めちゃめちゃアコガレの子で、ワタシのダイビング人生では絶対に会えない子だと信じていたよ
超深場にひっそりと居た もう1個体・6cmの子はサッと逃げてしまった
嗚呼、なんて美しい! 実物はもっともっと鮮やかで美しいのだ! 
d0020291_21541899.jpg

そのすぐ横、透明度20mオーバーの真っ青な深場で、コブダイ成魚がゆうゆうと泳いでいた 
パラオ・ブルーコーナー棚上のナポのように人間にまとわりついてきた
そのまた横にはスジクロユリハゼのコロニーが…きゃー♪ 夢のような場所…

会いたいと願っていて、初めて出会えた魚が7種類も
まだまだ会えていない子はたくさんいるけど、この一切に通っていればいずれ会えると心から思えるよ
[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-03 23:41 | 柏島divingとか
事前情報で柏島には今ホムラハゼがいると聞いていた
以前友人が飼っていたのでイヤっていうほど眺めて観察したが、やはり野生の個体を見たかった
40分間、みっちりとソノ穴に張り付かせてもらった 
会える時は1ダイブのうち2,3度は穴から出てくるらしい
会えない時は1週間も2週間も見られない、ソコに住んでいるはずなのに
出てきたとしてもソノ姿を人に見せるのはたった数秒間だ
いつ出てきてもいいように穴の手前にピントを合わせて、体とカメラを固定する
ワタシも、穴にライトを当ててくれたリクママさんも、無理な姿勢に手足がパンパンになる
で…今回は残念な結果に終わった お楽しみは先延ばしとなった

ヤシャハゼ やっぱり綺麗だねえ ペアの子は引っ込ませてしまった
次回は絶対に、ペアで泳いでいるトコをピントばっちりに撮る!
d0020291_19535826.jpg

クビアカハゼ 赤色を透き通るような色に写したい
d0020291_19541067.jpg

ネジリンボウ ペア
今回はヒレナガネジリンボウ、キツネメネジリンボウは惨敗
d0020291_19542831.jpg

カスリハゼ 共生エビはハゼの軽く2倍はあるサイズ 
巣のすり鉢も50cmほどととても大きい
d0020291_19551438.jpg

アカハチハゼyg ソラスズメダイ群れの中に1匹だけ、ちびがくりくりと泳ぎまわっていたのを粘って撮影した 
尾が惜しいけど、ヒレ全開♪ 自分を褒めるぞよ
d0020291_19552620.jpg

ダルマハゼ 25mm 坊主で受け口のオッサン… 左上はカニのハサミ
この写真もワタシ的にはけっこうキテる♪
d0020291_19562721.jpg

K'sの常連ゲストさん数名と知り合えた
皆さん、写真が大好きでイイ方ばかりで嬉しかった

ラストダイブでクローズアップレンズを紛失した 
水中でモノを無くすのは久しぶり よっぽど気が抜けていたんだろうなあ
10mm未満マクロ愛好者にはイタイよね… 涙
[PR]
by neoneopiglet | 2007-01-03 23:40 | 柏島divingとか