わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

釜揚げしらすをもらった
まっしろでふうわりしてオイシイの
炊きたてゴハンにのっけて醤油をちょっと垂らすのが好き!

今夜はペンネと合わせてみた♪
d0020291_2321736.jpg
シメジ、オクラをオリーブオイルでさっと炒める
そこへペンネの茹で汁を少し取り、たっぷりのしらすとシソを加え、固茹でペンネも加え、軽く混ぜたら出来上がり
しらすのダシと塩気がペンネに絡み付いて、思いつきで作った割には成功だったなあ
[PR]
by neoneopiglet | 2006-09-29 21:54 | 日々

夏を惜しんで

d0020291_22485941.jpg
冷蔵庫のスミに冷やし中華の麺が残っていた
茹でエビ、キャベツ浅漬け、マヨ、納豆、キュウリ、温泉卵をのっけて食べた
オイシイ、けど、やっぱ秋を目前に食べるものじゃないよね
[PR]
by neoneopiglet | 2006-09-28 22:47 | 季節photo
d0020291_22172355.jpg
常連さんばかりと潜った週末だった
ポイントによっては白濁りが激しかったし、海は超寒くって、体力の限界を感じてなんだか切なくなるほどに疲れた
水温22~23度 透明度5~15m

リクエストの軍艦岩は貸切で潜れた
と~ちゃん・か~ちゃん200DIVEの海は一緒できなかったけど、陸でのいっぱいの笑顔を見せてもらえた
Sさんパパの100DIVEはご一緒してお祝いできた♪
水中でレイを首にかけてお祝い写真を撮り、スタッフからのお祝いコメントで埋まった旗と写真を引き伸ばして額縁に入れたのとデコレーションケーキをプレゼントしたら、とっても喜んでくださってみんながハッピーな気持ちになれた

潜ったポイントは
9/23 
①壁石浜 朝一のタテワレはスポットライトが眩しい
②軍艦岩 浅場は15mほど見えたものの、深場は5m…ミヤコウミウシ多
③壁石浜 砂地でお祝いDIVE
④アゼグリ南・漁火ナイト ゲスト5名とゆうくんと
9/24
①壁石浜 地元のお友達&ツレの初心者さんと 白タツ、こげ茶タツ
②学校下 明るい浅場でのんびりお散歩
d0020291_2115245.jpg
[PR]
by neoneopiglet | 2006-09-25 22:48 | ご近所・本州divingとか

大人の空間

d0020291_1721638.jpg
りょうこちゃんのお誕生会をした
アマンダンテラスにて

シャンパングラスの乾杯でスタートする
まずは、オンナゴコロをくすぐりまくりな前菜
鴨とカルパッチョが特に好きな味だった
d0020291_1752564.jpg
お寿司風なひとくちサイズのライスロール
アボカドがとろけるぅ
d0020291_177798.jpg
ステーキはもちろん柔らかくてジューーーシー ブラックトマト添え
d0020291_1775245.jpg
可愛らしく充実したデザートで締めくくり
フルーツの使い方が素敵っす!
d0020291_178857.jpg
りょうこちゃん、あさちゃん、みっちゃん、ワタシ、ええ年の女子4人で超ハイテンション~
あまりのお料理のおいしさ、盛り付けのおしゃれさに大騒ぎした
久しぶりにイイもんを食べたよぉ

まあるい月と夜景を望む風がそよぐテラスは超気持ち良いの
4人の笑顔の写真がいっぱい 仲良しで過ごす大切な時間…
あ~ まじで楽しかった♪
[PR]
by neoneopiglet | 2006-09-22 23:53 | 日々

台風と、三連休の越前

約20日ぶりの越前町は、すっかり秋になっていた
空気が乾いていて、風が冷たく感じる
朝晩は気温20度を切るほどで、風よけに羽織るモノが必要だ
少し離れていただけなのに、なにか寂しい気持ちになっていたワタシを迎えてくれたみんなの笑顔と優しい気配りに、心が安らいだ


土曜日
一日中、小雨か曇り空で、ちらと青い空も覗く
ドライスーツをSAKIちゃんに借りて潜った

①壁石浜
ゲストがスムーズに集合したので、早いうちに潜ることができた
まだ2,3組しか入っていない海は人影もなく、貸切状態 透明度も13mほど♪
砂地→第一トンネル、まったりコース 水温24度

②壁石浜
帆かけ岩周り→砂地→タテワレ 珍しく(笑?)いっぱい移動コース


日曜日
いよいよ台風13号が近づいてきた
と思いきや、一日中暑いくらいにずーっと晴れ 波なしうねりなし風なし
もし海が荒れた場合、水中でいざという時にダッシュできないと困ると思い、ウェットを着る 
が、あの肌への密着具合がまだかなりキツクて、痛かったけど…
ショップのスタッフさん数名に「昨日はドライ着てたのに、なんで今日はウェットなの?」と聞かれる
些細なコトなのに、みんなよく見てんなあ おバカな素行に気をつけねば…(@_@;)

①壁石浜
砂地→タテワレ 透明度12m 水温はひんやりと24度
ウェットの下にはもちろんインナーを着て潜った 
ラッシュじゃなくて、毛布みたいな暖かいヤツね
移動していると気にはならないが、カメラ派のゲストと潜ったら寒く感じるのかもしれない

②アゼグリ
南→北→南 情報と予想に反して透明度が悪い… 
白にごりしている上に7mしか見えず 水温は24度

ビーチでは、アオリイカもアジも大きく育ってて、大人サイズの群れ
ハオコゼの赤ちゃん2cm、大きなキジハタ・イシダイ
こげ茶タツ、弱ったり切れっぱしになっていたエチゼンクラゲ
メバルとカサゴはそこここで立ち泳ぎしてる
暗いひんやりとした岩陰には透明な体のテンジクダイの仲間
チャガラ・ソラスズメダイの群れはブルーをバックにキラキラしてる
テトラの内側でクロダイ30cmがいた 台風の気配を感じて迷い込んだかな?

ボートポイントはお魚が少なく感じた
群れもイカ・スズメダイ・メジナ・メバルぐらいしか見れなかった
そしてマツカサウオはやっぱりいない
キンチャクダイyg32.5cm、元気なエチゼンクラゲ1個体

仕事が終わってから、武生にパフェを食べに行った (*^▽^*)
女子4名のおしゃべりは延々と果てしなく楽しい♪
ずいぶんと遅くなった気がしてたけど、旅館に戻ったらまだ0時前だった


月曜日
台風13号は日本海をちゃくちゃくと北上中
去年の秋にもいった敦賀の手の浦ビーチへ往復2時間半かけて移動する
d0020291_16485839.jpg
真夏には海水浴客の多いこの綺麗な景観の浜を、浜富のおとーさんは「福井のハワイ」と言っていた
浜には松の木、端の方には岩場、正面には養殖の生簀… 地味だあ(笑)
それでも青い空と薄グリーンやブルーの海と白い砂浜に吹く秋風はとっても気持ちがイイ
SAKIちゃんがアドバンス講習している間、管理人のおじいちゃんに捕まって30分も台風の話を聞かされたり、器材を洗ったり、日焼け止めを塗って浜を歩いた
水深は10m以下と浅いポイントだけど、水温22度と9月とは思えない冷たさだったそうだ

d0020291_1649781.jpg
日が沈む頃には、越前の海は誰もが抱くいわゆる「冬の日本海」のイメージどおりに波立っていた
湾内には白く砕けて泡立った波が入り込む
海中は茶色でにごにごだろうね
次の台風14号も日本に近づきつつあるけれど、週末の接近は外して欲しいもんだよ
台風の後には、深海の生物や南国の子たちがやってくるといいなー
d0020291_16491724.jpg
[PR]
by neoneopiglet | 2006-09-19 22:30 | ご近所・本州divingとか

秋休み

更新、サボり中
ネタを貯めているワケではなく、単にサボり中

テンパって、考えて、疲れて、無気力…

でもblogを見にきてくれる人がいて、
どーしたの?って心配してくれる人がいて、
「無理しないで」「待ってるよ」って言ってくれる人がいる

ありがとです


時間は刻々と過ぎていき、ヘコんでばかりもいられないって解ってる
ワタシの場合、文章を書くコトで頭も心も整理できるって解ってる
落ち着いたら、ホレ、いつもの、怒涛のブログUPをしよう

もうちょっとだけ、待っててね
d0020291_2114061.jpg
[PR]
by neoneopiglet | 2006-09-10 02:35 | 日々