わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:京都旅行とか( 5 )

いまさらながら 2010.1月のいろいろたち ②
d0020291_2205372.jpg

新春には京都で遊んだ
抹茶スイーツはお約束 京煎堂 祇園本店茶房の抹茶づくし 
温かく甘い抹茶ドリンクと抹茶ゼリーがいいね
抹茶白玉パフェにはたっぷりの生クリーム、バニラアイス、白玉たち
下には濃厚抹茶アイスが詰まっていた
d0020291_2263036.jpg

大原三千院で初詣で 
思っていたよりもずーっと山の中でずーっと山の上だった
d0020291_228271.jpg

ここに伺った感想は・・・さむ!
寒すぎて我慢大会みたいで、ここの魅力がいまいち解らず
ただでさえ歴史や由来など不勉強なうえに、お庭の枯れ木と雪にテンションは上がらず
d0020291_2311451.jpg

でも美味しい出会いがあれば、すぐに元気になるよ
名前は忘れちゃったけど、とある喫茶店でモーニングした
このボウルが深くてさあ、量多すぎるぅ 
でもおじーちゃんもおばーちゃんもしっかりと食べてたわ
d0020291_2335996.jpg

これまた名前を覚えていない、若者が並ぶオシャレカフェでナチュラル志向なランチを
さっくりなコロッケのランチ だしに浸したトマトがおいしい
d0020291_241291.jpg

こちらはロコモコランチ たっぷり野菜でごはんが見えないー
d0020291_242234.jpg

らーめん家 麻阿悟の牛乳ラーメンとトマトラーメンは、テンション上がり過ぎて画像なし
どちらも洋風スープ的なのにしっかり中華麺で、ラーメンになっていた
どちらも気に行ったよ

四条駅近くのキムカツではゆず胡椒味とちーず入りを食べる
分厚く重なった豚バラはとってもジューシー、揚げるのに時間がかかるのもわかるよ
おひつに入ったごはんがつやつやでおいしくて、名古屋にも店舗ができたらいいのにね
d0020291_31354.jpg

宇治川へドライブした時は、あいにくの雨だった
川沿いを少し歩いた 鴨のつがいが何組か浮かんでいた
伊藤久右衛門の本店に併設した茶房へ
人気のようで常に10名ほどが並んでいて、品数豊富な抹茶菓子売り場で待ち時間をつぶす
抹茶ぜんざいは、ふつうのあずき色のぜんざいに抹茶がふわりと乗っていて、自分で抹茶を溶いてまぜる
去年京はやしやで食べた抹茶ぜんざいは深い抹茶色で、大きなお椀にたーっぷりあつあつの抹茶がなみなみと、そこにあずきとお餅が入っていたが、そっちの方が好きかも・・・
d0020291_259405.jpg

あんみつの、冷やした抹茶に浮かぶ抹茶アイスクリームは、苦味よりクリーミーさがウリかな
白玉と抹茶ゼリーは・・・ふつう
ただ、お店でも売っている抹茶を好きなだけかけて食べられるのがすてき~
d0020291_32022.jpg

宇治抹茶そばは、普通のおそばよりキメが細かくてむちむちって食感
お茶風味は思ったより感じなくて、でも食べやすくっておいしかったよ
他の方が食べていた抹茶パフェもなかなかおいしそう
価格が安いのでいわるゆ有名店の抹茶パフェよりちょっと小さめかなあ
お土産は、ほろにが抹茶チョコレート、抹茶粉末をふりかけて食べる抹茶プリン、さくさく抹茶クッキー、抹茶砂糖がけのお豆、抹茶くず湯
d0020291_1433518.jpg


街中でデニッシュ食パンで有名なボロニヤを発見
おうちでスライスしてほんのりトーストするだけでめっちゃ美味しいんだから、地元だったらきっと焼き立てデニッシュをいつも買いに行ちゃってカロリー過多な日々だろうなあ
抹茶とシナモンを練りこんだのと、キャラメルを練りこんだのを買い、両手におみやげいっぱいでしっかり観光客のスタイルだったよ
[PR]
by neoneopiglet | 2010-02-02 00:19 | 京都旅行とか

2008 3月 京都旅ログ ④

d0020291_1137822.jpg

旅行も終盤、世界遺産の下鴨神社
さすがに街中だし、交通の便も良さそうだし、でも森の中といった風で気持ちよいし、参拝者も多いね
Hちゃんはこの2日間で何度もおみくじをひきお守りを買っていたが、ココでは絵馬まで捧げてた イイことがありますように…
d0020291_11473743.jpg

空が夕焼けに染まる頃、伏見稲荷大社へ滑り込む
JR稲荷駅のまん前、住宅街にあるなんてビックリだよ 
夕暮れ間近だったコトもあり、狐たちにはちょっとぞくっとしちゃった
d0020291_11553264.jpg

テレビや雑誌で何度も目にしていたものの、果てしなく続く朱塗りの千本鳥居はホントに綺麗だった~
まさに2時間サスペンスドラマの殺人現場だ 笑
d0020291_12372950.jpg

いつか、季節とお天気のいい日に稲荷山の全てを巡ってみたいなあ
d0020291_1149556.jpg

新幹線までの時間は、京都駅でうろうろお土産を買って、夕食を摂る
d0020291_1239118.jpg

歩き続けた2日間、温かい鴨にゅうめんが疲れた体にしみて~美味しかったね
d0020291_12402979.jpg

ワタシとHちゃんの好き嫌いを交換したら、お膳はこうなる!笑
d0020291_12404927.jpg

デザートは中村藤吉で ふたりで半分こしたよ
d0020291_12433217.jpg

ワタシはグリーンティオーレ、Hちゃんは焙じ茶オーレ
焙じ茶とミルクって全く想像がつかなかったけど、ちょいと不思議にさっぱりして飲みやすかったわあ
お土産に買った抹茶生ちゃこれーとは同僚女子3名に大好評だったよ!

たったの2日間では京都のほんの片鱗しか楽しめなかった
もっともっとゆっくりいろんなトコロを巡りたいなあ
Hちゃん、また違う季節の京都を教えてね また旅に連れて行ってね~

ココに載せきれなかった写真たちもpicasa京都旅にupしたよ
 ↓
piggy's album ★ 京都旅行編
[PR]
by neoneopiglet | 2008-03-24 23:33 | 京都旅行とか

2008 3月 京都旅ログ ③

d0020291_20422075.jpg

2日目もお天気、比叡電鉄に乗り終点の鞍馬駅へ
鞍馬山入り口で買ったよもぎ餅を食べ食べ、まだ雪が残る中、きーんと冷えた空気と樹々たちの中をのんびりと登っていく
由岐神社の杉の大樹は、そばにいるだけで気持ちが澄んで凛とする
d0020291_20455254.jpg

鞍馬山は、義経が牛若丸だった幼少に天狗相手に修行をして育った場所といわれている
d0020291_2044108.jpg

深い森に囲まれた鞍馬寺はとても感じよくて、休憩がてら、ココでしばらく過ごした
d0020291_20445079.jpg

山道はココからが本番だった
貴船までは本当に長くて、ガイドブックは読んでいたのの、雪解けの急勾配(ワタシにとっては、汗)の泥道を歩くコトは、想像以上にめちゃめちゃすんごくとってもしんどかったー
d0020291_204777.jpg

気持ち良い森林浴を楽しむ余裕はだんだんと失せ…
d0020291_20491878.jpg

普段あんま歩かないし、基本的に歩くのも走るのも好まないのよね
2時間ほど歩きっぱなしで、やっとこさ西門へ到着 長かったー
d0020291_2050518.jpg

貴船神社の水占斉庭では霊水に浸すと運勢が浮き出るおみくじを購入 
末吉… イイことがひとつも書いてないんだけどぉ
今回の旅でおみくじをひいたのは、コレひとつだったのになあ
d0020291_20511356.jpg

せっかくの貴船だけど、川床料理は季節が違うし、ぼたん鍋は予算オーバーで断念する
そしてまた鞍馬鉄道に乗って終点の出町柳駅まで南下した


旅ログ④へ つづく
[PR]
by neoneopiglet | 2008-03-23 22:54 | 京都旅行とか

2008 3月 京都旅ログ ②

d0020291_18215723.jpg

何度目かの市バスに乗り、三条京阪駅近くの京はやしや
席に着いたら、鴨川に虹がかかっていた♪
d0020291_1824515.jpg

ワタシは欲張りプレートで、甘すぎない抹茶ミルク、濃厚抹茶チーズケーキ、抹茶ゼリーとぷにぷにの白玉入りあんみつを
d0020291_18243695.jpg

Hちゃんが頼んだ抹茶ぜんざいが大当たり!
大きなお椀に温かくそりゃー濃い抹茶がなみなみと注がれ、底にはあずきが沈み、香ばしく焦がしたお餅が浮かぶ
と~ちゃんオススメのスイーツ屋さん、素敵ですう このお店、大好き!! 
こんなお店が名古屋にもあればイイのにぃ 
賞味期限1日だけの抹茶わらび餅は買えなくて、抹茶かき氷と抹茶ぜんざいと抹茶パフェはお腹いっぱいで食べられなかった 
絶対にまた行かなきゃー!

夕暮れが来る前に北野天満宮へ
ワタシの中では、ココの梅園がこの旅の一番の楽しみだったのに、まだ三分咲きだった…
d0020291_18335591.jpg

ちょっと早かったのね 残念 梅園には入らずお参りだけ
d0020291_18314028.jpg

敷地内には何種類もの梅の木が植わっていた
d0020291_18354410.jpg

八分咲きほどに可愛らしい花を咲かせている木も何本もあったよ
d0020291_18342330.jpg

風情のある家屋が並ぶ、下町を少し歩く
漬物屋で新生姜漬けと茄子のしば漬けを購入 
季節先取りの筍漬けも気になったわ
屋号が小さく書かれた表札しかないお料理屋さんが並んで、雰囲気のあるお店は美味しそうに思えるよ 一度入ってみたいなあ

夕暮れ前、ホテルに向かうにはまだ早い時間で、京都タワーに昇ってみた 
コレが予想外に楽しかった♪
望遠鏡が無料で、今日見て回ったトコロや明日見て回るトコロをきゃいきゃい言いながら覗きまくって、30分以上も京都の街を眺めていた
修学旅行スポットも、意外に侮れないなあ 笑

地下鉄で宿泊先、宝ヶ池のグランドプリンスホテル京都へ向かう
チェックインの時間が遅かった為か、閑散期で部屋が空きまくっているのか、ツインのお部屋予約をスイートルームに変えてくれた
ラララ、ラッキー! こんなんって超嬉しいよね~
応接コーナーに荷物を広げて、お洋服も広げて、トイレもテレビも2つずつ、広いベッドルームもバスルームものんびりと使わせてもらったし 
ってか、広すぎ… 笑 ダイニングセットの出番が無くて残念だったよー


旅ログ③へ つづく
[PR]
by neoneopiglet | 2008-03-20 22:40 | 京都旅行とか

2008 3月 京都旅ログ ①

d0020291_17383243.jpg

3月初旬、1泊2日で京都へ出かけた
名駅から京都駅までのこだま往復代と1泊宿泊がセットの、今回もJR東海のぷらっとツアーを利用した
気の向くままに移動する気楽なぶらり旅だよ~
京都のベテランHちゃん、京都はまだ3度目のワタシ、超うきうき☆

京都駅に着いたら、まずは市バスの一日乗車券を購入し、南禅寺へ向かう
何度乗り降りしても500円で、ドコでも行けちゃうのだあ
まだまだ空気がきーんと冷える時期だったからか、人はまばらだった
赤いレンガの水門や枯れ木の参道をおしゃべりしつつ歩く
d0020291_17414155.jpg

ちょっと早めのお昼にするためにゆどうふの奥丹
順正は昔行ったコトがあったので、今回は京都在住のと~ちゃんに教わって、行ってみたよ
d0020291_17434044.jpg

11時すぎに入店したので、2階のお座敷はまだ2-3組しかいない
湯豆腐は炭の入った火鉢の上にかかったお鍋の中でアツアツ~
たっぷりのだしにつけて
d0020291_17461691.jpg

木の芽味噌の田楽はほんのり温かく一口サイズが5本もつき、精進揚げもしっかり食べて、おしゃべりも箸も止まらずに、気づけばお鍋は空になりお腹はイッパイ ご機嫌さんだよ

ワタシは手袋をしてポケットにはカイロを2つ、ツレはニットの帽子をかぶって、てけてけ歩いて平安神宮へ
小学校の修学旅行でも、このでか鳥居を見たなー
綺麗なお白砂で白無垢の花嫁を見たよ~♪
d0020291_17485086.jpg

お次は、Hちゃんが行きたかったという知恩院へ
期間限定で公開中の三門に昇ったのだが、コレが良かった!
おばあちゃんちのような磨きこまれてつるりと滑る木の階段は、門の全体の造りの歴史を肌で感じられたよ 
ツレは釈迦如来たちに感動していたし、楼上は思いのほか高く眺望も素晴らしかった
京都に来たーって雰囲気だね♪
d0020291_17561793.jpg

円山公園を抜けて、八坂神社へぶらつく ココは人が多かった
一瞬でにわか雨が止み、ぽかぽか陽だまりをのんびりと歩く
d0020291_1759588.jpg

Hちゃんはおみくじをひき、ワタシは屋台をひやかす
みかんあめって初めて見たよ!
りんごあめやいちごあめ、ぶどうあめは見たコトあるけど…
d0020291_17565113.jpg

もう少し遅く来ていれば花灯路というイベント期間だったみたい
夜になると、神社やお寺、小道が灯籠でライトアップされるんだって!
あー、見たかったなー とっても綺麗なんだろうなあ

旅ログ②へ つづく
[PR]
by neoneopiglet | 2008-03-20 22:22 | 京都旅行とか