わんこと海とオイシイものが大好きな、進化系コブタdiverの生存確認ページ


by neoneopiglet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:パプアニューギニアdiving( 15 )

何の気配を察してか、朝5:30に目が覚めた
傍らを見ると海恵さんはベッドにいない
起きぬけのそのままで部屋の外に出ると、「ちょうど日が昇るところだよ」とすでに海恵さんはニコンを構えていた
d0020291_23183620.jpg
静かなさざ波を感じつつ、その方向を見つめる
薄暗い空のはしっこから、金色の光が突如としてあふれ出す
d0020291_23222956.jpg
あっという間に陽は昇り、空も海も青く照らし出される
d0020291_23242251.jpg
北緯2度のマヌス島の日中は、年がら年中、激しく明るく輝いている
人も植物も強い日差しの中で日々を過ごす
d0020291_2327568.jpg
それでも適度なスコールがある為に島が渇くことは無い
市場へ出かける大人、登校する子供たち 潤った緑の中での生活だ
d0020291_2337176.jpg
夕方は、18:30頃までは明るかった
雲がなさ過ぎても夕焼けは美しくならないようだ
d0020291_23383893.jpg
ピィ~ちゃん・海恵さんと桟橋に腰かけて、夕焼けを望む
濃淡のブルー、パープル、ピンク、オレンジたち
空も海も雲も、全てが染まる 大好きなとき…
d0020291_23393939.jpg
ホテル・銀行・スーパーなどごく限られた場所にしか電気が通っていない、この島の夜は真ーっ暗になる
毎晩のように南十字星を見て、流れ星を数えて、たくさんの星を飽きることなく眺めた

初PNGの旅ログは、コレにて終了
いっぱい感動したパプアニューギニアだったけど、たった8日ではほんのほんの片隅しか見えてないはず
また、いつか、行きたいよ☆
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-16 23:11 | パプアニューギニアdiving
ポートモレスビーの空港の、入国審査の部屋の壁いっぱいに描かれた顔
すごい威圧感だけど、歓迎の意なのね♪
d0020291_18361015.jpg
山の中にぽつんとある、マヌス空港の施設全景 ちっちゃ! 
島にある建物の全てが平屋だったような…
まわりには街も家もなにもなく、滑走路とジャングルのみ
d0020291_18375169.jpg
マヌス空港で降りたつ全乗客の荷物は、この台車一つに収まってしまった
d0020291_18383339.jpg
マヌス島で過ごしたホテルの部屋 目の前には海と空のみ!
レストランまで徒歩20秒、ダイビングボートが着ける桟橋まで徒歩10秒
窓が一つ、入り口はガラスの引き戸、8畳ほどの空間にベット2つ、テレビ、小さい冷蔵庫、クーラー シャワー・トイレ付
d0020291_18453396.jpg
マヌス島の犬と猫 毛皮は暑かろうね
d0020291_18482947.jpg
野良というか、首輪をしてる犬は一匹もいない 放し飼いなんだ
みーんなが自由な感じ
d0020291_18484422.jpg
泡立ちが良いマヌス石鹸をお土産に買う 
ノニが練りこんであるらしい 1.8キナ
d0020291_18504961.jpg

マーケットで買った貝細工ブレスは5~8キナ、ビルムは15キナ、
スーパーで買った水500mlは2キナ、パプアコーヒーは8.5キナ、
マヌスホテルで日々食べた夕食メニューの内、一番高いステーキなどが25キナ
ポートモレスビーの街のホテルで食べたアジアンビュッフェは45キナもした
ちなみに両替レートは、1キナ=約40円
自分のお土産は、ジャパニーズメモリアルの前で拾ったタコノキの種
湿気が多くて蒸し暑い名古屋の夏にはぴったりかも
今はワタシの部屋で少しずつ芽を伸ばしている
d0020291_1853241.jpg
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-15 23:31 | パプアニューギニアdiving
ポートモレスビー市内観光は続く
バスは高速道路のような道路を走る でも有料ではないそうだ
海外駐在員の豪邸が並ぶ山の上から港を望む
入り江は狭いが湾内は深いそうで、大型船やタンカーまでも停泊している
港の周りには銀行・大会社・マンションなどが並ぶ大きな街になっている
d0020291_16375042.jpg
手前はヨットハーバー、右奥は水上の村・バダ
d0020291_16453799.jpg
お次は、国会議事堂へ 
休日は庭師さんしかいなくて、ひっそりと静か
d0020291_16484754.jpg
PNGの歴史が建物の形や、壁画に表されている
d0020291_16514237.jpg

d0020291_16515444.jpg

d0020291_16521170.jpg
扉の上は木彫りの国鳥で飾られている
d0020291_16541566.jpg
最後は、動植物園を見学した
むっちゃ暑い中、ミニスカで歩いていたら、蚊に刺されまくった
ここにはマラリアの蚊はいないけど… 足だけで20箇所は刺されたぁ
身長は1mほど ワラビーちゃん
d0020291_16594234.jpg
じゃれる親子 かわいーの でも、目がぁぁ…
d0020291_1713341.jpg
フクロカンガルーは暑さにぐったり?
d0020291_17264569.jpg
名前は忘れちゃったけど、80cmほどもある鳥 宇宙人みたいな色してる 
サツマイモのぶつ切りを飲み込むよ 
d0020291_174342.jpg
一番のお目当て、極楽鳥♪ 国旗にも示されている
もっと近くで見たい~ キレイに撮りたい~
d0020291_17115161.jpg
d0020291_17121324.jpg
超南国カラーなインコ 
d0020291_17211771.jpg
オス・メスともにキレーだねえ
d0020291_17213055.jpg
青いクジャク 羽を広げたトコロが見たいなあ
d0020291_1725564.jpg
PNGジャパンのスティーブンは、日本語がとっても上手な名ガイドだった
PNGの地理や歴史や文化など、丁寧に身振り手振り、絵まで描いて一生懸命に話してくれた
日本人のまっすぐな髪に対して、PNGの人の髪の様子を『ジブンデ、チリチリ』と表現するあたりが特にイイ感じで、とっても微笑ましかった
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-14 22:31 | パプアニューギニアdiving
ポートモレスビーから成田へ飛ぶ帰りの飛行機の時間まで、まるっと半日の時間があって、市内観光に出かけた

毎月第3土曜日のみ催されるという、クラフトマーケットへ
サッカーコートくらいの広場に、たくさんのお店が並んでいる
木のつるで編んだカゴ、木彫りの壁飾り、貝殻や珊瑚のアクセサリー、PNGを描いたカラフルな絵…
d0020291_16101678.jpg
d0020291_16105365.jpg
d0020291_1611623.jpg

d0020291_16112521.jpg
d0020291_1614470.jpg
端っこでは大人のシンシンをやっていた 
周りはカメラを持った人たちでいっぱい!
d0020291_1625334.jpg
切花屋さん 鮮やかで瑞々しい立派な極楽鳥花
d0020291_16141867.jpg
一番気になったのが、木の皮やナイロンで編んだビルム
めっちゃ種類があるんだねー 
d0020291_16162146.jpg
右上の女性が広げているのは、赤ちゃんを抱える為のビルム
d0020291_16172155.jpg

たくさーんの手作りのモノたちが誇らしげに広げられていた
買い物客は近隣の駐在員のご夫婦や家族、観光客たちかなあ
もともと安い値段だけど、交渉次第でマケてくれるし
にぎわう中をのんびーりと歩いて、すごくオモシロかった
PNGに行くコトがあったら、絶対に行ってほしいおススメのマーケットだよ♪
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-14 22:00 | パプアニューギニアdiving
ダイビングの合間に、ハウェイ(Hawei)アイランドへのトリップへ出かけた

海のすぐ脇の家でランチをいただく 日陰は涼しい
d0020291_14455935.jpg
メニューは茹で芋、茹でバナナ、焼きカツオ、ライス 
新鮮タコのピリ辛煮が超んま!
d0020291_14415970.jpg
フルーツも山盛り キュウリみたいな味のがあったけど
d0020291_14421128.jpg
ニワトリの親子がいた
d0020291_14591035.jpg
ワシもいた…?
d0020291_14592356.jpg
家の前に、30cmほどのナニカを並べて干していた
d0020291_14594228.jpg
ナマコ、らしい… 
d0020291_1459533.jpg

今回の目的は、シンシンを見ること
シンシン(SING SING)とは、パプアニューギニアの民族舞踊だ
部族によって400-500種類があり、冠婚葬祭・儀式の時に踊るモノだが、今回はお願いして見せてもらうことができた
d0020291_1511292.jpg
ココでは子供バージョンのシンシンだ カラフルな布やビーズで着飾って
みんなが左を向いて踊っているのは、おっかない先生の注意が飛びまくっているから(笑)
d0020291_15301972.jpg
バナナの葉の飾りを身にまとって誇らしげ~
d0020291_15234487.jpg
一抱えもありそうな木をくり貫いた打楽器と、みんなの元気で力強いかけ声が響く
d0020291_15174130.jpg
ジャンプしたり、腰を振ったり、足を蹴ったり、手を振ったり…
一生懸命でカワイイ!!
d0020291_151930100.jpg
たった7名のゲストのために汗を流して踊ってくれた
ワタシたちも一緒に踊って、汗だくになって、ホントに楽しかった♪♪♪
d0020291_1516734.jpg
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-11 14:30 | パプアニューギニアdiving
ダイビングの合間に、ロウ(Lou)アイランドへのトリップへ出かけた

船を砂浜につけて、山へと10分ほど分け入っていく
d0020291_1353273.jpg
サムのお家は、大人10名子供15名ほどが暮らしている
d0020291_1331172.jpg
家の周りは芝生と植木でキレイな庭が作ってある
d0020291_13374887.jpg
彼らの生活は、全てが手作業だ 
洗濯、食事の用意、農業漁業…全て時間をかけて行う
d0020291_13321798.jpg
畑には芋を植えて、庭では鶏を飼い、少し歩いてバナナやグレープフルーツを捥いだり木の実を拾ったりする
d0020291_13473858.jpg
d0020291_1348083.jpg
d0020291_13483546.jpg
d0020291_13484744.jpg
若い奥さんやおばあちゃんがお昼の支度をしてくれた
d0020291_13555865.jpg
こーんなにもご馳走!
焼きバナナ、茹でたタロイモ・キャッサバ、焼きサツマイモ、モロヘイヤとナスの和え物、ナガインゲン(50cm!)のピリ辛煮、もちもちしたココナッツ味の蒸し餅、新鮮なトマトとマンゴー
d0020291_14103472.jpg
船も家もぜーんぶ手作りだとサムは誇らしげに言った
基本、島にあるもので暮らしている 
黒曜石の手作りナイフ、バニラ、木の繊維で編んだビルム(肩掛けかばん)などを売って現金収入を得て、島では無いものを買う
もちろん電気は無く、日本人の生活レベルと比べてしまうとあまりにも差がある
でも、豊かな海と陸のおかげで食べるのには困らないので、島には貧富の差がない 
みんな平等で、みんな穏やかな笑顔なのだ

裏庭(山?)ではいつもだれかがお手製ブランコで遊ぶ
d0020291_148112.jpg
ココの子供の目はキラキラしてる!
d0020291_1451184.jpg
てくてく山を一緒に降りてきて、ボートを見送ってくれた子供たち
みんなの小さな手と笑顔が、一番の思い出☆
d0020291_1401263.jpg
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-10 13:12 | パプアニューギニアdiving
南国らしい盛花がゲストのお出迎え ポートモレスビーの空港で
d0020291_12345586.jpg
熱気と湿気の中で、鮮やかに繁る草木たち
d0020291_1259217.jpg
ハイビスカス 赤・オレンジ・白
d0020291_12422079.jpg
d0020291_12423440.jpg
d0020291_12425197.jpg
島のいたるところに鮮やかな色がちりばめられていたd0020291_1244668.jpg
ピンクの蘭は可憐な雰囲気
d0020291_1255847.jpg
コレも蘭 野性味あふれる色彩
d0020291_1258144.jpg
オレンジの極楽鳥花 これぞパプアニューギニア!立派だなあ
d0020291_12583394.jpg
海を眺めつつ、ジャングルの散策をした すっごくイイ気持ちだった!
d0020291_135112.jpg
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-09 22:12 | パプアニューギニアdiving
どーでもいーような、でもついジーッと見ちゃう子たち

ヒラムシ1
d0020291_2161697.jpg
ヒラムシ2 
d0020291_2162974.jpg
ヒラムシ3
d0020291_2164317.jpg
そして、謎の子 20-30mm ウミウシ?クラゲ?
ララ島のさらさら細かい砂地の-10mオーバーにたーっくさんいた子
柔らかすぎるゼリーみたい 体全体でパフパフと泳ぐ 
2つの突起がツンと伸びている で、あだ名はおっぱい
正体はナンなんだろ… 気になるよぉ
d0020291_2152273.jpg

とあるお昼は、無人島に上陸して休憩した
d0020291_189231.jpg
また別のお昼にはマングローブが繁る河の奥へ奥へと入っていった
こんな風景、テレビでしか見たことないよ
d0020291_1851864.jpg
大きなワニが出ることもあるそう…
何種類もの鳥の鳴く声が響く中、ランチをしてうとうととお昼寝したよ
d0020291_1855493.jpg
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-08 23:48 | パプアニューギニアdiving
今回出会えたウミウシは計13種類
もっともっとじっくりじっくり探してみたかったなーーー

ヒブサミノウミウシ 18mm フランス国旗のような鮮やかな色!
以前越前で見た個体とは雰囲気が違うなあd0020291_1382516.jpg
ヒュプセロドーリス・エマ 50mm 足が速い! d0020291_1384117.jpg
ハイイロイボウミウシ 25mm 大き目のイボがygちっく
d0020291_1385474.jpg
ミスジアオイロウミウシ 30mm 触角と鰓の淡い桃色がきれいなの 
d0020291_139630.jpg
アカボシウミウシ 20mm この子も足が速い!
d0020291_1392163.jpg
ちょっとくすんだシラナミイロウミウシ 25mm 
d0020291_1393285.jpg
ちびちゃん、キカモヨウウミウシ 10mmd0020291_1394810.jpg
センテンイロウミウシ 15mm 色も模様も好き!d0020291_1395723.jpg
ジャパニーズメモリアルの碑を観にいった時、目の前の湾にイルカが何頭も泳いでいた
背びれや尾びれをジャブジャブさせながら、気持ち良さそうに泳いでいた
全身が見えるほどの高いジャンプを、2回だけ見ることができた
水中でも会えちゃったらイイのになー♪
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-08 23:34 | パプアニューギニアdiving
アデヤカミノウミウシ 25mm ずっと見てみたかった子♪
ココでは普通種で、今回一番多く出会えたよ
d0020291_184931.jpg
20mm ミノの量に個体差があるんだね
d0020291_19280.jpg
15mm なんて色合いなんでしょ…キレイすぎて溜息が…ほぅ
d0020291_191883.jpg
キイロウミウシ 50-60mm スリムな子たち
d0020291_1114626.jpg
タヌキイロウミウシ 60mm 超でっぷり ボンヤリした色あいが特徴…
d0020291_113494.jpg
見合って見合ってー アンナウミウシ 20-25mm
d0020291_1151988.jpg
背中の質感が特徴あるねえ 油性ペンでキュッと書いたような黒模様d0020291_115384.jpg
タスジミドリガイ 15mm 光るエメラルドグリーンの点々が素敵☆d0020291_1173072.jpg

新しい5mmのウェットスーツで潜った
サイズがぴったりな上、裏地はフワモコの暖か仕様
長めのダイビングとはいえ、水温30-31度では冷えるどころか、浅場では超ぬるく感じて気持ち悪くなりそうで…せっかくの機能・効果が良くわからなかった
日本の夏にはぴったりだろうから、来月には本州の海で性能を改めて確かめよーっと
[PR]
by neoneopiglet | 2006-06-07 22:56 | パプアニューギニアdiving